人気!プチプラコスメまとめ

【高橋愛】プチプラコスメでエイジングケア、始めます!

更新日:2021.10.13

VOCE2021年10月号 高橋愛

エイジングケアが気になるアラサー世代。悩めるアラサー読者を代表して、モデル・女優の高橋愛さんがプチプラコスメのエイジングケア事情をリサーチ!

VOCE2021年10月号 高橋愛

エイジングケアが気になるアラサー世代。悩めるアラサー読者を代表して、モデル・女優の高橋愛さんがプチプラコスメのエイジングケア事情をリサーチ!

進化がすごすぎると噂です! プチプラ エイジングケアの最新事情

教えてくれたのは……
吉田昌佐美さん

美容ジャーナリスト

吉田昌佐美さん

美容界随一の深い知識と独自の切り口で美容業界の第一線で長年活躍。ドラッグストアや激安ショップにも足繁く通い、市場調査を欠かさないプチプララバーでもある。

悩めるアラサー読者代表
高橋愛さん

女優・モデル

高橋愛さん

9月で35歳を迎える、まさにVOCE世代。肌質は揺らぎやすい乾燥肌。うるぷるのツヤ肌からはエイジングの兆しはまったく感じないけど、自身では「そろそろ?」と思い始めており、エイジングケアのイロハを学びたい願望あり!

効果もテクスチャーも満足できる秀作が続々登場!

高橋さん
高橋さん

吉田さんは、いろんなコスメにお詳しいですよね。そのうえで感じているプチプラの魅力って何ですか?


吉田さん
吉田さん

まずは、目的がハッキリしていること。あれもこれもと複合的に勝負するのではなく、保湿なら保湿、美白なら美白と徹底していて明快。パッケージにうるうる、つるつるなどわかりやすい言葉が並び、商品の特徴がわかる。デパコスのようにBAさんへの相談なしでも、手に取りやすいようにつくられてます。


高橋さん
高橋さん

確かに、プチプラで有名な肌ラボにも「極潤」「白潤」「エイジング」とあって商品名からわかりやすい!


吉田さん
吉田さん

スキンケアのトレンドにスピーディに対応しているのも、プチプラならでは。たとえば、今回、肌ラボはシワ改善コスメのブームに素早く対応。トレンドを手軽に試せるのも魅力だと思います。


高橋さん
高橋さん

となると、私が気になり出しているエイジングケアもプチプラで叶いますか? そもそもエイジングケアって、いつもの保湿と何が違うのかわからなくて。


吉田さん
吉田さん

潤いを与えるだけではなく例えば、年齢を重ねるにつれて出てくる肌悩みである、シワ・シミ・ハリ不足などにアプローチするのがエイジングケア。高橋さんはまだエイジング悩みはなさそうだけど、老化サインには突然気づくんですよ。事が起こってから肌の状態を戻すのはやっぱり時間がかかるから、今から切り替えておくのがオススメです。


VOCE2021年10月号 高橋愛

話題の成分を惜しみなく! 中身は完全にプチプラ以上

高橋さん
高橋さん

ハイ! でも、プチプラでエイジングケアまで叶うなんて不思議。その秘密も知りたいです。


VOCE2021年10月号 高橋愛/プチプラでもエイジングケアができるの?
吉田さん
吉田さん

プチプラが脚光を浴びることになったきっかけが、2008年のリーマンショックの頃。スキンケアは毎日使うものだから“手軽さ”が求められるようになってブームが到来し、今でもその流れは続いています。最先端の新しい成分や特別なテクノロジーの搭載されていることは少ないけれど、信頼感のある成分や処方が搭載されているため、プチプラだからと侮れません。


高橋さん
高橋さん

そうなると、今度は何を選べばいいのか迷います。


吉田さん
吉田さん

私がいつもオススメしているのは、メジャーブランドがあり、研究や技術のバックボーンがしっかりしている会社のもの。肌に有用な成分や処方を取り入れられるし、大量生産によってプチプライスが可能に。中には最先端コスメの研究で得た成果を時間差で落とし込むジェネリック的な要素があるものも。プチプラは多くの人が使っているからこそ、環境への影響力が大きいことを認識し、サスティナブルな活動を率先して始めていることも注目ポイントです。肌ラボの場合、製薬会社のロート製薬ならではの高い研究力や、結果を出すものづくりの経験が生かされています。さらに高速ラインや半自動化などの目薬製造技術を用いることで効率を格段に高めて低コスト化を実現。2005年からはゴミ削減を考えて詰め替えタイプもラインナップしています。


高橋さん
高橋さん

なるほど! 今回、実際に試して驚いたのはテクスチャーのよさ。正直、ここまでいいとは……。


VOCE2021年10月号 高橋愛/つけ心地もよくてビックリ!
吉田さん
吉田さん

潤いや美容成分をいかに届けてキープするかを追求して処方が進化することで、肌への浸透力がよくなり、テクスチャーの心地よさも見逃せない。例えば新作の「極潤エイジングケア」シリーズの化粧水は、とろみがあるけどスッとなじみ、肌がしなやかになります。


高橋さん
高橋さん

これ、しかもエイジングケアですよね?


吉田さん
吉田さん

はい。シワ改善の薬用有効成分であり、美白効果も期待のナイアシンアミドを配合。製薬会社ならではの浸透へのこだわりも踏襲していてこの価格はお得。3種のヒアルロン酸などによる潤い仕立てのうえにエイジングケア効果をプラスし、アプローチ的にも納得です。


高橋さん
高橋さん

ゴールドと青はベスコスを受賞してますね。


吉田さん
吉田さん

そう、ゴールドの「極潤プレミアム」は7種ものヒアルロン酸を配合。潤いを与えるだけでなく、肌の水分を抱え込む機能をアップ。満足感が高く、肌もちがいい。透明感が欲しい人には青の「白潤プレミアム」が◎。潤いケアをベースに美白ケアに不可欠な抗炎症もおさえていて、一気に透明感アップが狙えます。いずれも、効かせるコツはたっぷり使うこと。高品質なものを惜しみなく使えるプチプラならではの醍醐味を味わって。


高橋さん
高橋さん

早速、肌ラボでエイジングケア、始めてみます。


VOCE2021年10月号 高橋愛/エイジングケアの手始めにもよさそう
肌に潤いと元気を届けるザ・保湿!
潤したうえでのシワ&シミケアは、期待値大!
透明感アップを叶える、美白+抗炎症の王道レシピ

撮影/榊原裕一(人物)、高橋一輝(近藤スタジオ/静物) ヘアメイク/イワタユイナ スタイリング/川﨑加織 モデル/高橋愛 取材・文/楢﨑裕美 構成/河津美咲

Edited by 河津 美咲

公開日:2021.09.17