1. 【森拓式】糖質LOVE女子の美バストメソッド

2018.01.21

【森拓式】糖質LOVE女子の美バストメソッド

ダイエットをするとまずバストが落ちる…!そんなお悩みに、カリスマ運動指導者の森拓郎さんが喝!理想のボディラインを手に入れたい女子のための美バストエクササイズを教えてもらいました。

【森拓式】糖質LOVE女子の美バストメソッド
芦田 夏子
VOCE副編集長
by 芦田 夏子

「糖質がやめられなくても、運動を味方につければやせられますよ」と教えてくれたのは、著書『ダイエットは運動1割、食事9割』が大ベストセラー街道驀進中のカリスマトレーナー・森拓郎さん。
運動指導者として運動指導をしながらも、「やっぱりダイエットは食事次第」と語る森拓郎さんが「糖質を食べてやせたいなら運動すればいい」と断言。特にダイエットするとまず落ちてしまうバストを、運動で減らさず、バストアップする方法を教えてもらいました。

運動直後30分以内に糖質をとって筋肉をつける!

筋肉を刺激する運動を行うと、筋肉の中にあるグリコーゲンという糖を使います。ですから、運動後は使い切った糖を補給しないと、筋肉の分解だけが進んで筋肉が合成されません。そこで、大好きな糖質が活躍! 運動直後の30分以内に、血糖値を上げにくい、おにぎり、食パン、干し芋などの高GI食品をとって筋肉を修復。すると筋肉を効率よくつけることができ、運動後の空腹もおさえられます。

でも、筋肉をつけるには、何種類ものハードな筋トレをしなきゃいけないの?と、心配は無用。大人女子が鍛えるべきパーツはお尻&太もも、背中、そしてバストだけでOK。特に女性は胸の筋肉を鍛えるのが苦手。そこで、ここでは胸の筋肉を鍛えて、バストアップと美しいデコルテを磨くエクササイズを紹介します。

行うときのポイントは、使うところを意識するよりも、正しい動作ができているかをチェックすること。鏡で自分のポーズを確認しながら、できるだけ見本のポーズに近づけるように意識しましょう。例えば10回×3セットを行ったとしても、フォームが間違っている場合と正しい場合では、効果が全く違います。

美バストのためにも、フォームチェックは忘れずに行うことが大事です!

糖質LOVE女子のための美バストエクササイズ

大事なのが肩を外旋した姿勢を保ったまま胸を鍛えること。ペンを持つ、パソコン作業をするなど、日常的な多くの動作は肩の内旋を促すもの。特に猫背の人は、普段から肩が前に出て内旋しています。その状態のままエクササイズを行っても、鍛えたい胸を刺激できず、肩や腕ばかりが鍛えられてしまうことに。肩の外旋ストレッチで背中がうまく使えるようになってから、胸のエクササイズにすすみましょう。

◆肩の外旋ストレッチ

Image title

背中を少し丸めた状態で立ち、両手を体から少し離す。人差し指を軸にしながら親指を外側にまわすように、両手の手のひらを外側に向けたら2秒キープ。これを20回くり返す。

Image title

【横から見ると】
手とひじでしっかり肩を外側へ回すこと。

Image title

【NG!】
胸を張って腰を反ってしまうと、肩がうまく外旋しないので気をつけて!

◆胸のエクササイズ

「腕立て伏せなんかできない」と思ったら負荷を軽くして、少しずつトライ! 腕立て伏せは上半身のスクワットとも言えるエクササイズで、どんなエクササイズよりも最も効率よく胸の筋肉を鍛えられます。マッチョ男子のように、両手を床についた状態で正しい腕立て伏せができる人は少ないでご安心を! ひざの高さくらいの椅子やベッドの段差を使って、負荷を減らしながら行います。ポイントは内旋しがちな肩の位置を、肩の外旋ストレッチで練習した外旋方向にしたまま行うこと。こうすることで、胸の筋肉を正しく鍛えることができます。

Image title

ひざの高さくらいの椅子、またはベッドの段差に両手を置く。高さが高くなるほど負荷が低くなるので、キツイと感じる人は高めの椅子に手をついて。両ひざを床について、ひざ下を床から浮かし、肩幅より少し広めに開いて両手をつく。肩は外旋させて外側に広げるように意識。

Image title

肩を外側に向けたまま、ゆっくりと胸を椅子に近づけていく。胸がストレッチされているように感じればOK。ゆっくりとひじを伸ばして、体を元の位置へ。10~20回×2~3セット行う。

Image title

【NG!】
あごと肩が上がると、胸ではなく、腕や肩に効いてしまう。正しいフォームを意識しながら行おう。

撮影/伊藤泰寛 モデル/VOCEST!079辻岡奈保美 取材・文/山本美和

【監修】森 拓郎さん

Image title

大手フィットネスクラブを経て、2009年、東京・恵比寿にスタジオ『rinato』(加圧トレーニング&ピラティスをオープン。モデルや女優など著名人の支持を集める。運動指導者なのに、「運動よりも食事こそ大切!」とうたった著書『ダイエットは運動1割、食事9割』(ディスカバリー・トゥエンティワン)がベストセラーに。『糖質をやめられないオトナ女子のためのヤセ方図鑑』(ワニブックス)など、著書は累計70万部を突破している。
Twitter @moritaku6
instagram @mori_taku6

《森拓式ダイエット、もっと知りたい人はこちらもcheck!》
メリハリ体型になりたいなら【背中】【お尻】【太もも】を鍛えればいい
【森拓式】「糖質を食べたいのならば、太らない糖質のとり方にすればいい」

芦田 夏子
芦田 夏子
毛穴やニキビ、テカリが気になる典型的オイリー肌。根本的なスキンケアやインナーケアの重要さに今更気付き始めました。趣味は読書とお酒と整理収納。