【目のカタチ別】プロのアイラインの描き方

【一重さん】明るめブラウンで!アイライナーで目幅を長く見せる方法

公開日:2021.09.13

【一重さん】明るめブラウンで! アイライナーで目幅を長く見せる方法

二重や一重、奥二重など、目のカタチが違えばアイラインの引き方も変わるもの。【一重】さんのアイラインは、“横”を意識した描き方が決めて! paku☆chanさんがプロのテクニックを伝授。

【一重さん】明るめブラウンで! アイライナーで目幅を長く見せる方法

二重や一重、奥二重など、目のカタチが違えばアイラインの引き方も変わるもの。【一重】さんのアイラインは、“横”を意識した描き方が決めて! paku☆chanさんがプロのテクニックを伝授。

教えてくれたのは…
paku☆chanさん

ヘア&メイクアップアーティスト

paku☆chanさん

美容のプロページはこちら
「明るいブラウンなら目頭~目尻に入れても重くなりません。目尻の三角ゾーンを埋めると自然に目幅が長く見え、横長のまなざしに」

【一重さん】

月山京香さん

明るめブラウンで軽やかさを出す!

【一重さん】BEFORE AFTER

ライン感を出すのは目尻だけ!

HOW TO ライン感を出すのは目尻だけ!

HOW TO
まつ毛の隙間も上のラインも、ブラウンで目頭から目尻まで引く。目尻は上下まぶたがつながる三角ゾーンを埋めつつ、少し長めに描く。縦ではなく横を強調するのがポイント。

撮影/峠雄三(人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリング/川崎加織 モデル/月山京香 取材・文/穴沢玲子 構成/渡辺瑛美子

Edited by 渡辺 瑛美子

公開日:2021.09.13