1. ファンデで隠すより自然! 色ムラと毛穴は下地で隠すべし

2015.09.07

ファンデで隠すより自然! 色ムラと毛穴は下地で隠すべし

クマや赤みなど色ムラや、毛穴などの凹凸。 ファンデで隠そうとすると厚塗りになるし、くずれてヨレたらエラいことになってしまう!  毛穴悩み、色むら悩みがある人は、カバー力はありながらも、ナチュラルに見える新作下地をチェックして!

ファンデで隠すより自然! 色ムラと毛穴は下地で隠すべし
鏡 ゆうこ
VOCEエディター
by 鏡 ゆうこ

秋冬の新作下地、どれを買おうか悩んでいるなら、ビューティ誌「VOCE」10月号を見ておくべき。「新作ベースメイクBOOK」という特集記事では、今年の秋に発売になるベースメイクアイテムがずらっと掲載されているんです。

ベースメイクの最大の悩みといえば、やっぱり毛穴問題。
角栓が詰まってイチゴみたいになった毛穴、年齢でたるんで涙型になってしまった毛穴。いろんな毛穴のタイプがあるけど、目立つ毛穴を一瞬で隠してくれる、素敵な下地が発売になります。

イヴ・サンローラン ラディアント タッチ ブラー

イヴ・サンローラン ラディアント タッチ ブラー ¥6200(9/18限定発売)

するっとのびる不思議な感触で、あっという間に凹凸を目立たなくしてくれる素敵なバームイン下地。
メイク前の下地としてはもちろん、化粧直しにも使えるところが便利です。

とはいえ、つけすぎたらムラになってしまうのは、どんな下地も同じこと。
指先にちょっとだけつけて、スッと肌をなでるようにして塗るようにして!

voce10月号,ファンデブック,

次に紹介するのは、色ムラを解消するスペシャル下地。
顔色が悪い、なんだか顔全体がくすんでいるという人は、ピンクの下地で血色を足してみて。

ランコム ラ バーズ プロ カラー コレクター 40ml ¥4800

ランコム ラ バーズ プロ カラー コレクター

アジア女性のために開発されただけあって、ピンク色が肌から浮くことなく、自然になじむのも嬉しい。
目の下、小鼻のまわり、下唇の下など、くすみが出やすい部位に薄くのばすのがピンク系下地の塗り方。
このワンステップで、パッと顔色が明るくトーンアップするはずです。

新作アイテムが全部チェックできる「VOCE」10月号で、イマドキの顔になれるベースメイクアイテムを探して!

撮影:寺田茉布/LOVABLE(モデル)、小川剛(商品)
取材・文(本誌):穴沢玲子、楢崎裕美、金子優子
構成(本誌):鏡裕子、大木光
原稿(WEB):穴沢玲子

鏡 ゆうこ
鏡 ゆうこ
VOCEビューティエディター&ライター。編集部イチのトレンドキャッチ力を誇るオシャレ番長。学生時代からVOCE編集チームでアシスタント経験を積んだ後、VOCEウェブサイトのエディターを経て現在は本誌エディターとして活動。主に、メイクやヘアページを担当。頬骨あたりがやけに乾燥する混合肌。