1. 【香水のこと全部♡】気になる男性に覚えられる女性になるためには? 【木下優樹菜,高橋愛,紗栄子,福原遥,ミランダー・カーまで!】【芸能人の香水事情】

2018.04.24

【香水のこと全部♡】気になる男性に覚えられる女性になるためには? 【木下優樹菜,高橋愛,紗栄子,福原遥,ミランダー・カーまで!】【芸能人の香水事情】

芸能人の付けている香水は? いい香りがするあの子の香水は? 香水のことをよく知って、あなたもモテを引き寄せよう! 

【香水のこと全部♡】気になる男性に覚えられる女性になるためには? 【木下優樹菜,高橋愛,紗栄子,福原遥,ミランダー・カーまで!】【芸能人の香水事情】

【香水ってどう付ければいいの? 香水のあれこれ徹底解説!】

某モード誌で香水の連載を5年半にわたり、担当してきた美容エディター、平 輝乃が明かすフレグランスの素敵な香らせ方。香水ってどうつけていいかわからない、香らせすぎて臭いと思われない方法を伝授します。

まず香りの種類と特性を知る

よく言われることですが、香水は賦香率(ふこうりつ)という香りの持続する時間が種類によって違います。日本ではまるっと香水と呼んじゃってますが、濃度の高い順にパルファム、オーデパルファム、オーデトワレ、オーデコロンと4種類に分けられています。賦香率はオーデコロンで1~2時間、オーデトワレで3~4時間、オーデパルファムで5時間前後、パルファム(香水)が5~7時間が目安です。

Image title

レディースの香りには主に以下のような香調(ノート)があります。

フローラル…文字通り、お花の香り。ローズやジャスミンなど単一の花の香りもあれば、複数の花をブーケのように束ねた香りも。またガーデニアやダリアなど香りをもたない花を調香師がイメージして創るイマジナリーフローラルノートなどもあります。

フレッシュフローラル…花の香りにマンダリンやオレンジなどを組み合わせた花と果実の香り。

シトラス…レモンやグレープフルーツ、ライム、ベルガモットなど柑橘類の香り。

グリーン…木の葉や芝、青リンゴなどが持っているグリーンのニュアンスの香り。

シプレー…カンキツ系の香りに樫の木の苔(オークモス)や土っぽい香りのパチョリなどを組み合わせた香り。

マリン…海や潮風を思わせるミネラルやソルティな要素のある香り。

オリエンタル…東洋のイメージのあるフランキンセンスやミルラ、ベンゾインなどが使われた甘く重ためのバウダリックな香り。

グルマン…甘いスイーツを思わせるハニーやシュガー、クリームなどの香り。

パルファムやロールオンタイプの付け方

香水の方が強く香りがちだと思う人も多いかもですが、香水はオーデパルファムやオーデトワレのように水で割ったもののように拡散せず、むしろ、肌の近くでしっかりと香るものです。つまり恋人や夫などパーソナルスペースに入ることを許された人だけがその香りを知ることができるということ。

湿度の高い日本では濃度の高い香水の需要があまりないせいか、"香水" の取り扱いは少ないけれど、逆にソリッドパフューム(バーム状の練り香水)やロールオンタイプのアロマエッセンスなどは増えてきていて、これらを手首やうなじなど脈打つところにつけると体温で温まってその箇所だけがほんのり香らせることができます。キスの時、顔を寄せてきた彼だけにうなじからほわっと香りがするのって可愛くないですか。香りは記憶と結びつきやすいのでその香りがすると彼の脳裏に2人のインティメートな時間がよみがえるというのも素敵。

ソリッドパフューム イチオシ

フィロシコスはキャンドルでも人気のイチジクの香り。指に取って手の体温で温めてからうなじや手首など脈打つところにのせると甘い果実の香りが立ち上ります。つける仕草も色っぽくて○。

ディプティック ソリッドパフューム フィロシコス

ディプティック ソリッドパフューム フィロシコス ¥5000/dyptic japan

オードパルファム、オードトワレの付け方

一方、オードパルファムやオードトワレは香りの濃度こそ薄いですがつけた瞬間の拡散性はあるので、「く、くさい…」と周りに感じさせないためには、人に会う直前につけることを避けます。さらに香りはどんなにいい香りであっても、前面からムワーッとやってくると、押し付けがましい印象を与えてしまいがち。腰から下につける、あるいは背中につけることでこうした香害になることを避けて。特に背面だけを香らせる方法はすれ違った時にスーッと良い香りが漂い、相手が思わず振り返らせるなんてことも期待できますよ。

オードパルファムを腰から下につけるときは、裸、もしくは下着をつけた状態で、スプレーを空間に吹き付けて、その中を行ったり来たりくるくると回って下半身にまんべんなく香りの粒子をまといましょう。この場合は薄着の夏はオードトワレ、上に着る物が厚くなる秋冬はオードパルファムを。ちなみにオーデパルファンやオーデトワレなど、オー(Eau)のつくものは水で薄められているので周囲に拡散しやすいので、つけすぎ注意。つけすぎてしまった時は水で洗い流せば薄まります。

オードパルファム イチオシ

オフィスや仕事相手に意中の人がいるときはこれ! トップのグリーンマンダリンがティファニーのダイヤモンドが輝くようなきらめきを感じさせて。アイリスを核としたピュアな石けんの香りを思わせるフローラルムスクがすれ違った後に、スーッと鼻をくすぐって第一印象はいただき。個性はあるけど、クセのない美しい香りです。

Image title

ティファニー オードパルファム 50ml ¥12000/ブルーベル・ジャパン

オーデコロンの付け方

すぐ香りが消えてしまうコロンは素肌にパシャパシャとつけます。長袖を着る季節になったので、私は手首からひじまでの腕につけることが多いです。手はよく動かすので、動くたびにふわっと香る感じで香水をつけていることを楽しめます。ただし、ハーブやスパイスの香りの強いフレンチやイタリアンなどの食事に行くときは香りをつけてもいいけど、繊細な香りを楽しむ和食やお寿司のときはNGです。

オーデコロン イチオシ

杉の清々しい香りに混じるフレッシュなグリーンのヘーゼルナッツとローストした樫の木の香りが温もりを添えて。爽やか一辺倒ではなくて、秋の森を思わせる木の温もりを感じる残り香の美しさが秀逸。

Image title

イングリッシュ オーク & ヘーゼルナッツ 100ml ¥16000/ジョー マローン ロンドン

ボディミルク

全身をくまなくほのかに長時間(足の指の股まで)香らせるためにはシャワージェルやボディミルク、ボディクリームがいちばん。ボディローションやボディクリームではなく、ボディパウダーに変えると肌触りもスベスベで。触れ合いが意識されるデート前に。甘いフルーツやバニラなど美味しそうなグルマン系の香りが◎。

ボディミルク、ボディパウダー イチオシ

ザクロをイメージした甘酢っぱい香りがジューシーで本当に美味しそう。ボディミルクでツヤを出した肌の上にパウダーを軽くはたけば、いつまでも触れていたくなるようなスルスルの肌触りに。

Image title

ボディミルク 250ml ¥10000 、タルボリーナ ザクロ 300g ¥6600/サンタ・マリア・ノヴェッラ銀座

取材・文/平 輝乃

【神崎恵隊長とVOCE編集部で男子40人にガチでリサーチしました!! 男子が好きな香りはコレ♡】

[リサーチ方法]
20~30代の男子をVOCE編集部に招集。今季の新作香水や柔軟剤、アロマなどさまざまな香りを嗅いでもらいその感想をリサーチ。

Q1.いい香りの女性で振り返ったことはある?

いい香りの女性で振り返ったことはある?

Image title

Q2.香りをつけている女性は好き?

Q2.香りをつけている女性は好き?

Image title

Q3.毎回同じ香りがいい?違う香りをつけてほしい?

Q3.毎回同じ香りがいい?違う香りをつけてほしい?

Image title

女子が思ってるよりずっと、男子は香りに興味シンシン! 男性は "無臭" が好きなワケではなく、女子より好む香りのバリエが少ないだけ。むしろいい香りは大歓迎。ただ複雑な香りを敬遠する傾向があるので、選ぶならシンプルな香りがベター。

リサーチ結果発表!!
男子が好きなのは…… フローラル&シトラス

男子が好きなのは…… フローラル&シトラス

彼の心に入り込むための "導入" 的な効果を狙うなら程よい女っぽさを放つフローラル! さわやかさと清潔感。そして生き物としての "鮮度の良さ" がアピールできるシトラス。

シトラスで男性をドキッとさせよう♡

そんな男性を振り返らせ、ドキッとさせることができるシトラス。VOCE編集部オススメのものをご紹介していきます。

ドキッとシトラス♡ entry No.1
ソープオブヘア・1-G 265ml ¥3200/オブ・コスメティックス 

人気サロンのロングセラーシャンプー。どんな髪タイプにも合う軽やかなシャンプーは、ダメージや乾燥が気にならない人なら、トリートメントなしでもOKなほど! リニューアルし、ヒアルロン酸と同等の保湿特性を持つ「キトサン誘導体」が配合されたそう。まさにグレープフルーツそのものの美味しそうな香りは、男性の心もつかむこと間違いなしです。

ソープオブヘア

ドキッとシトラス♡ entry No.2
ローレ ボディソープ シトラスオーチャード 420ml ¥900/ビーバイイー

ナチュラルスキンケアブランド「ローレ」。"植物の知恵を盛り込む" というコンセプトのこのブランドは、天然由来洗浄成分のみを使用し、合成香料も使うことない、本当にやさしいブランド。香りや嫌味のないフレッシュなシトラス、パッケージもブラックとオシャレなので、男性にプレゼントしたり、一緒に使うのもオススメです。

ローレ ボディソープ シトラスオーチャード

ドキッとシトラス♡ entry No.3
ジョンマスターオーガニック LGフォーミングハンド&ボディウォッシュ 473ml ¥4000/スタイラ

泡で出てくるフォームタイプのウォッシュは、天然のアロエベラ液汁を配合したやさしい一品。3種類ともシトラスの香りで構成されており、中でもオススメはレモン&ジンジャー。フレッシュなはじけるレモンの香りの後ろに、スパイシーなジンジャーの香りが漂う、ちょっと大人なシトラスです。大人めな彼氏なら、こちらを選んで「ただものじゃない女」を演出してみては?

ジョンマスターオーガニック LGフォーミングハンド&ボディウォッシュ

香水で仕込むのももちろんありだけど、シャンプーやボディソープでこっそり "シトラス仕込み" から始めてみませんか?

【恵隊長直伝! "振り返られる女" の香らせ方】

香りを仕込むのはバストのやや下!

香りを仕込むのはバストのやや下!

香水は時間の経過と共に体温で温まり、ふわりと香り立つ。バストの中心よりやや下に1~2プッシュ仕込むのが正解。

手首でゴシゴシは香りが壊れちゃう

手首でゴシゴシは香りが壊れちゃう

摩擦を与えたり、触ると香りの粒子が壊れちゃう危険が。香水は肌につけたら乾くまでジッと待つ。これがお約束!

神崎恵

"いい香りに惹かれるのは人間の本能。彼が好きな香りをまとえたなら恋を摑むための大きな武器になる"

モデル/神崎恵 撮影/城 健太(Vale./人物) ヘア&メイク/高橋里帆(Three Peace) スタイリスト/川崎加織(人物) 取材・文/中川知春

【芸能人の香水事情】

♡木下優樹菜さんは・・・また再び。

Image title

カルバン クライン エタニティ サマー オードパルファム 100ml ¥9500

木下優樹菜

「高校時代に愛用していたエタニティ。懐かしくて再び使い始めてみた。香りって当時の思い出がすごく甦るよね。」

取材・文/中川知春 構成/松尾友妃

♡高橋愛さんは・・・インテリアとしても。

Image title

「シャネルのNo.5やディオールのミスディオール、ミュウミュウのローブルーといったボトルデザインが気に入っているフレグランスをディスプレイ。どれもお出かけのときだけでなくお家でも纏うことも多いお気に入り」

高橋愛

ヘアメイク/AYA(LA DONNA) スタイリング/西野メンコ 取材・文/中川知春 構成/大木光

♡紗栄子さんは・・・久しぶりに香水変えました。

「香水替えるの、何年ぶりだろ? シャネルの19番は以前なら絶対選ばなかった種類の香り。でも、今の気分にぴったりなんです。」

シャネル N゜19

ラグジュアリーな大人の香り。シャネル N゜19 香水 7.5ml ¥15000
お出掛けのテンションを上げてくれる香り

紗栄子

「ボトルのデザインに引かれてずっと前に買ってあったN゜19。最近は香り自体も大好きになりました」

文・構成/松尾友紀

♡木村沙織さんは・・・すごくリアルな金木犀の香り!

マミーサンゴ 舞妓夢コロン 金木犀

マミーサンゴ 舞妓夢コロン 金木犀 20ml ¥1000/三興物産
「ネットで『金木犀、香水』で検索して出会ったコロン。プチプラなのにすごくリアルな香りに♡」

木村沙織

「優しく香るところも好き」

撮影/押尾健太郎(人物)、久々江満、伊藤泰寛(静物) メイク/George スタイリスト/河野素子 取材・文/中川知春 構成/鏡裕子

♡福原遥さんは・・・何度も塗りたくなる心地よい日焼け止め

福原遥

サンプロテクション ジェルミルク SPF50+・PA++++/750g ¥2800 ポール & ジョー ボーテ
国内最高レベルの紫外線カット効果を持ちながら、スキンケアレベルの心地よさを両立。柑橘系の爽やかな香り。

福原遥

「やわらかくて、みずみずしくて、しかもいい香り♥ ベタつかない軽やかなテクスチャーなのでロケのときにも欠かさず持参します。脚に塗り直すときにはマッサージしながら行うと、むくみも取れてすっきり。」

撮影/向山裕信(vale./人物)、高橋一輝(静物) ヘアメイク/吉村純(LADONNA) スタイリング/川﨑加織 取材・文/中川知春 構成/大木光

♡ミランダ・カーは・・・フェミニンな香りで恋を引き寄せ♡

エスカーダ ジョイフル オーデパルファム 50ml

エスカーダ ジョイフル オーデパルファム 50ml ¥9500/ブルーベル・ジャパン

ミランダ・カー

文/さかいもゆる 構成/鬼木朋子