1. 【春のイガリメイク】ピーチピンク×ブラウンのレイヤー塗りで【痛くないピンクメイク】

2018.01.23

【春のイガリメイク】ピーチピンク×ブラウンのレイヤー塗りで【痛くないピンクメイク】

春色をアラサーがこなす秘訣は目元を単色で仕上げず、いくつか色を重ねるなどして 少しだけ複雑なメイクにすること、とイガリシノブさん。コンサバな春顔バランス、ぜひ取り入れてみて!

【春のイガリメイク】ピーチピンク×ブラウンのレイヤー塗りで【痛くないピンクメイク】

春の色は“ビューティ好きの女子”のときめき指数を一気に上げてくれるものばかりですが、一方で『アラサーが使っても痛く見えないか心配……』といった不安の声が耳に入ってくるのも事実。もちろん、ブラウンなどがもたらす安心感や安定感はアラサーにとって大きな味方ではありますが、キレイ色をあきらめるのはもったいない!アラサーにはアラサーならではの春色の使い方がありますし、大人の色使いや楽しさを伝えたいと思いました。春色のベストバランス学、ぜひご一読を!」

「春色+ブラウン」でコンサバ感を

Image title

◆春色ピーチピンクが痛く見えない◆
「明るい春のピーチピンクはブラウンの力を使ってコンサバにシフト。マットなブラウンとピーチをレイヤー塗りすることでアラサーの落ち着きが生まれます。そこに若干の華やぎを出すため、下まぶたにキラキラピーチを投入。一重や奥二重でもできる、『マット×輝き』のバランスです」

How to

「Bのブラウンをアイホール全体に塗って〝キレイ色を受け止めるベース〟をつくり、Aのピーチピンクを同じ範囲に。そして目尻から中央へとBを重ね、黒目の上にAを丸く入れます。このように、2色を4層で重ねることで立体感が生まれるから腫れぼったくならないし、ピーチもけっして痛く見えません」

Image title

【ワンポイントアドバイス】キラキラピーチは下まぶたに、が鉄則!
「キラッと輝くパール系のピーチピンクはアラサーが無理なく使える“+1”コスメ。Cを下まぶたにチップでしっかり密着させて」

使ったのはコレ!

Image title

ルナソル マカロン ニュアンスアイズ EX01 ¥2500(限定品)/カネボウ化粧品
「マットの進化を感じた一品! 肌のキメまで整えるマット感と優しいピーチのコンビネーションは、まさに大人が選ぶべきバランス!」

Image title

ルナソル マカロン ニュアンスアイズ EX03 ¥2500(限定品)/カネボウ化粧品
「さらりとしたマットのブラウンは、キレイ色を上品なニュアンスにと変化させてくれる“影の主役”的存在! ひとつあると超便利」

Image title

エレガンス クルーズ アイカラー プレイフル VI04 ¥1800 (3/18発売)/エレガンス コスメティックス
「キラキラ系が好きなアラサーにオススメなのは肌なじみのよいピーチ。ただし、大人は下まぶたの限定使用が◎」

その他のアイテム

◆Cheek◆

「2色のチークでほんわか感を演出。aを頰全体に大きく、bを頰骨の上に重ねて」

エレガンス スリーク フェイス N

「優しげなピュアピンク」
エレガンス スリーク フェイス N PK101 ¥3000(2/18発売)/エレガンス コスメティックス

エレガンス スリーク フェイス N

「華やかなハッピーピンク」
エレガンス スリーク フェイス N PK102 ¥3000(2/18発売)/エレガンス コスメティックス 

◆Eyeliner◆

「アイラインはアイシャドウと同系のブラウンが最適」

インテグレート スーパーキープ リキッドライナー

インテグレート スーパーキープ リキッドライナー BR621 ¥950(編集部調べ・2/21発売・限定品)/資生堂

◆Lip◆

「透け感のある赤みピーチの口紅で顔を明るく」

キッカ メスメリック リップスティック

キッカ メスメリック リップスティック 39 ¥3800/カネボウ化粧品

Image title

ヘアメイク/イガリシノブ(BEAUTRIUM) 撮影/尾身沙紀(io/人物)、伊藤泰寛(静物) スタイリング/川﨑加織 モデル/森絵梨佳 取材・文・構成/鬼木朋子