1. 【風水カウンセラー・谷口令の引き寄せ開運アクション】2月は五黄土星の月。自分らしく過ごすことで、恋を引き寄せ!

2018.02.03

【風水カウンセラー・谷口令の引き寄せ開運アクション】2月は五黄土星の月。自分らしく過ごすことで、恋を引き寄せ!

風水に基づく開運アクションアドバイスが「怖いほど効果が現れる!」と評判の、風水心理カウンセラーの谷口令さん。風水アドバイス歴40年で、そのカウンセリング数は1万件以上という谷口さんに、2月の氣の流れと開運アクションを聞いてきました。

【風水カウンセラー・谷口令の引き寄せ開運アクション】2月は五黄土星の月。自分らしく過ごすことで、恋を引き寄せ!
谷口 令
風水心理カウンセラー
by 谷口 令

2月は「自分らしく過ごす」ことが開運のカギ

Image title

2月は五黄土星が“中宮”という真ん中に入る月です。五黄土星というのは、“破壊と再生”を司る氣。そう聞くと「えぇ!?なんかちょっと怖くない?」と思うかも知れませんが、怖がることはありません(笑)。よく考えてみてください。物事というのは、今あるものを壊すことで、次の新しいことに進めたり、ステージアップしたりできますよね。それを“破壊と再生”という言葉で表現をするからちょっと恐ろしく感じるのであって、実は自然の摂理として当たり前のことなんですよ。
だから2月は“破壊”とまではいかなくても、“何かリセットする”のにふさわしい月。行き詰った恋愛関係ならば彼との関係を見直すにもいい月ですし、今の仕事や環境がしっくりこない人は、なぜしっくりこないのか、真剣に向き合い、考えるといいでしょう。
そして自分の九星の氣らしく過ごすことも五黄の月は大切。以下に、各九星別の“らしい過ごし方”を挙げておきますので参考にしてくださいね。

あなたの九星はこちらからチェック!

一白水星
どんな環境にもなじめる、“流れる水”のような氣を持つ星。とても思慮深い人が多いのも特徴です。浅い付き合いよりも深いお付き合いにほっとするので、今月は本当に心許せる人たちと会ったり話したりする時間を持ちましょう。あと、“睡眠”もこの氣が持つキーワードです。夜更かしなどせず、しっかりと睡眠を取り、あなた自身が持つ運を磨いてください。

Image title

二黒土星
すべてのものを包み込む“母なる大地”の氣を持ちます。今月は“丁寧な暮らし”が開運キーワード。メイクに時間をかけてみる、コンビニ食で済ませていたごはんを1食手作りしてみる、などしてみてください。そして植物に触れる機会を作るといいので、花を飾ったり、観葉植物をインテリアに取り入れてみましょう。

三碧木星
春の氣を持ち、萌え出る若葉のようなエネルギッシュさを持っています。三碧の人にとって今月はどんどん物事が進む月です。ですから恋も仕事も迷わず、スピード感を大切にして。また仕事で新しい企画を考えたり、デートも今までに行ったことのない場所に行ってみるなど“初めて”“新しい”をキーワードに行動してみてください。

四緑木星
初夏の緑生い茂る木々を抜ける風のような、さわやかな氣を持つ星。今月は“長いもの”“遠方”がキーワード。だからひょんなことから、遠いところに住んでいる人と縁ができ、交際に発展したりするかもしれません。また、“長いもの”である、パスタやうどんなどの麺類、そして長いもやごぼうなどが今月のラッキーフードです。

Image title

五黄土星
九星の真ん中に位置し、強力な土のパワーとどんな逆境にも負けない精神力を持つ星。そのため、統率力に優れた人が多い星です。恋愛に関してもとても情熱的。今月は、恋愛もあなたらしく!しっかりリードして進めてください。恋の流れが軌道にのってうまくいきますよ。ただし、忘れ物や落し物に注意を。

六白金星
高貴な金の氣を持ち、目に見えない不思議なパワーで守られている強運の持ち主。一本氣なあなたは、今月は恋も仕事も習い事もとことん集中して取り組んでみてください。リーダーシップを取ることも開運アクションなので、仕事もデートも仲間うちの集まりも、リーダーシップを発揮して。そこから恋が生まれる可能性が高い月です。

七赤金星
生まれながらのエンターテイナー。九星の中で誰よりも社交性に優れた、人間関係上手。金の氣にも恵まれているので、一生を通じて衣食住に困りません。ですから今月は、あなたのその社交性を生かして思いきり人と食べたり飲んだりを楽しんでください。楽しむことで、恋が発展し、また出会い運も磨かれます。

Image title

八白土星
土の氣を持つ星の中でも、精神的な安定感が高い八白の人。ですからちょっとやそっとのことでは動じません。ただ、とても奥手。でも今月は、“エネルギーのお風呂に浸かっている”と言ってもいいくらいツイている月ですので、やりたいと思ったことには怖がらず挑戦してみてください!告白にも適した月ですよ。

九紫火星
キラキラと華やかな氣を持つ九紫の人は、どこにいても存在感があり、目立ちます。感性が豊かで直感に優れているのも特徴。今月は直感に従って、どんどん行動してください。好きな人がいるのであれば積極的にアタックを。ただし強い“離合集散”の氣を持つので、いくら好きでも彼があなたにとって“本物の恋の相手”じゃない場合は離れていきます。

<2月の開運アクション>

◆上記のように、自分の九星らしく過ごす

◆ペパーミントやスイートマジョラムの香りが吉。

◆ラッキーカラーはイエロー。ファッションやネイルなどで取り入れてみて。

◆ラッキースポットは古く歴史ある素敵な建物。

◆食べて体の中から開運する食風水は、“発酵”がキーワード。たとえば納豆、麹、しょうゆなどもそうですね。

4日の立春を境に運気はぐんぐん上昇!

Image title

2月4日は立春です。若い方だと節分は多少気にしても、立春などのいわゆる「二十四節気」はあまり気にしないかもしれませんね。でもこうしたカレンダーにさりげなく書いてある二十四節気を気にすることで運というのは磨かれていくんですよ。人間も動物です。季節に沿って生かされていますからね。立春は、風水のうえで「新しい年の始まり」とされています。つまり“運の元旦”ですね。立春を境に、太陽は輝きを増し、本格的な春の到来を肌でも感じられると思います。だから昔から、「立春大吉」と言って、日本人はこの日を大切にしてきたんです。この日は物事のスタートに適しているので、お正月に手帳を卸し忘れた人はこの日から使い始めたり、2018年の具体的な目標を立てたりしましょう。新しいお財布を卸すのにもいい日ですよ。

また今年は、14日のバレンタインデーが一粒万倍日ですので、意中の彼がいる人は思いきって告白してみて。翌15日も一粒万倍日と天赦日が重なる強力なパワースポットデー。氏神さまにお参りに行ったり、今月のラッキースポットや食風水を実践して、運を磨いてくださいね。

<2月のラッキーデー>

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)
たった1粒のもみが万倍にも実り、素晴らしい稲穂になること。小さなことでも始めたことが何倍にも実る日とされるため、新しい物事をスタートするのにいい日。
1日、7日、14日、19日、26日

天赦日
知らず知らずに行ってしまった悪い行為やけがれを天が赦し、取り去ってくれる「日」そのものがパワースポットになる日。
1日、15日

取材・文/中田ぷう

谷口 令
谷口 令
学習院短期大学卒業後、東京海上、日本IBM、第一生命保険などに勤務。OLの傍ら、風水気学の大家・宮田武明氏に師事。クライアントは国内外にわたる。美容業界にもファンが多く、毎年出す「Kaiunダイアリー」は、「暦どおりに行動すると驚くほど運が開ける!」と、2018年度版は発売前から重版を引き起こすほどの人気ぶり(現在再販中)。サイト・谷口令の風水学 http://www.taniguchirei.com/
ブログ・谷口令の風水ブログ https://ameblo.jp/taniguchirei/