1. 【幸せな結婚を目指すなら、あの〇〇〇色を】植松晃士が婚活事情をジャッジ!

2018.03.08

【幸せな結婚を目指すなら、あの〇〇〇色を】植松晃士が婚活事情をジャッジ!

独身でも幸せに生きられる時代といわれつつ、いまも婚活に精を出す女性たちも多い様子。今月は、そんな昨今の婚活事情を探ります。

【幸せな結婚を目指すなら、あの〇〇〇色を】植松晃士が婚活事情をジャッジ!

世の婚活事情を調査!

Image title

植松晃士 Koji Uematsu

VOCEアントワネット部室長。おモテ&おブス研究の第一人者として大人女子育成に尽力。

Image title

「室長の秘書、VOCE藤平(アラサー)です。世の声を室長にぶつけます!」

藤平:室長、最近私の周りでは同世代の婚活女子がすごく増えていて、なんだか騒がしくて……。

植松:そんなお年頃なわけね。

藤平:そうなんです。よって世間の動向も気になりまして、今月は婚活事情を調査してきました〜。

植松:趣味と実益を兼ねたわね?(笑)で、どうだった? 

Image title

Image title

藤平:それが、婚活しているのは独身女性の4人にひとり程度だったんですけれど、6割弱が出会い系アプリや婚活サイト、婚活パーティや街コンなどの出会いの場を活用しているようです。

植松:イマドキだわ〜。婚活なんて、活動そのものは古代と変わらないのにね。

Image title

藤平:皆さん真剣なんですけど、同世代が来るっていう話だったのが、明らかにおじさんばかりだったとか、職業縛りがあったのに全く違う職業の人ばかりだったとか、ルール破りに憤慨している人も多いみたいですね。

植松:う〜ん、温度差? 婚活って、実は遊び感覚で参加するほうが成功率も高かったりするんじゃない? 「婚活歴×年です!」みたいにすごく頑張ってる人って、たいていコンサバ志向でお地味な人が多いよね。チャラく見られたくないプライドがあるぶん、とことん理想の相手を求めがちだったりして。

Image title

藤平:条件縛り! 確かに、結婚相手に求める理想が高い人は多いかもですね。

植松:でも、案外それが落とし穴なの!

幸せになりたいなら守られ上手な演出を

藤平:落とし穴って、どういう……?

植松:最近はね、新しい "ヒモーヌ" が増えてるって話よ。

藤平:ヒモーヌ! いわゆるヒモ男ですね?

植松:そ。結婚するまでは真面目に働いていて、しっかりした女性と結婚した途端に仕事を辞めて、彼女の稼ぎにすがって "ヒモーヌ"として生きるわけよ。やぱり夢を追いたい! とか言って。

藤平:うわ〜、ヤダヤダ!

植松:結婚の奥には、想像を超えたものがあるでしょ〜(笑)。だったら、ペットを飼うほうがいいじゃない。結局ね、結婚への思いやプライドが強すぎると、大事なことが見えなくなったりするわけ。

藤平:深い〜! でもそれ、対策あります?

植松:まず人との比較をやめること。これは幸福の絶対条件ね。あと、男はなんだかんだいって征服欲があるから、手が届きやすそうな、"おぼこい" 女性が好きなの。インスタントにモテたいなら、守られ上手な女に見せるアイテムや言動よ! まあいちばん取り入れやすいのは "サムシングピンク" かな。

藤平:ピンク、ですか……。

植松:着ないでしょ? キャリアウーマンほど遠ざける色だよね。でも女性 "性" のアピールってかなりの勝率よ。あとは時代にあった容姿磨きも必須だけど!

藤平:であれば……メイクで取り入れると挑戦しやすいかもですね。それなら私もチャレンジしやすいです!

植松:トレジョリー、とーへーの結婚報告楽しみにしてるわ! じゃ、お励みなさい!

Image title

今月のアントワネットコスメ「メイクでピンク」

男子って、結局わかりやすい女子が好きなものです。サムシングピンクの力で、わかりやすく女子力を上げましょう。

Image title

ピンクに染まる頰は恥じらい演出の鉄板!
「上気した感じのふわっとしたピンクの頰は、恥じらいの証。出会いに活用して」頰にも唇にも使えて、ふわっと軽やかマットに発色。
マルチペイントカラーズ(上から)01、04、07 各¥3000/RMK Division

Image title

伏し目効果を狙って艶カラーをセレクト
高発色で色持ちも抜群。「ふんわりとした色気がまぶたに宿るわよ」 
エレガンス クルーズ アイカラー プレイフル(上から)PK04、VI02、X01 各¥1800/エレガンス コスメティックス(3/18発売)

Image title

美しい手もとで品のよさもアピール
1度塗りでムラなく塗れるお値打ちネイル。「手もとには女性の品格が表れるから、ネイルとともにケアも忘れずにね」
ネイルホリック(右から)PK823、PK824、PK825 各¥300/コーセーコスメニエンス

「婚活パーティで知り合いにばったり!?」「突然方言になる女子?」紹介しきれなかったエピソードを動画でチェック♥


撮影/恩田亮一(人物)、金栄珠(静物)、ヘアメイク/宮本菜見子(アンベリール)、スタイリング/曽我部将人(人物)、坂下志穂(静物)、取材・文/田中あか音

《楽しく読んで女子力あがる!植松さんの『アントワネット美容のススメ』♡》
【大人のトレンドメイク事情】赤マットリップ……カサつく前にツヤを足すべし!【植松晃士のアントワネット美容】

体のセンターラインはニオイが出やすい!?【植松晃士オススメ消臭グッズ3】