1. LINE「誤爆」集:彼からこれが届いたら絶対浮気してる!

2018.02.05

LINE「誤爆」集:彼からこれが届いたら絶対浮気してる!

普段、彼や友達とのやり取りは全部LINE……という方は多いのではないでしょうか。LINEのトークルームは上下にずらーっと並んでいるため、ついつい宛先を間違える“誤爆”も起こりがちです。「こんな誤爆LINEがきっかけで別れました」という悲劇のLINE誤爆エピソードを集めました。

LINE「誤爆」集:彼からこれが届いたら絶対浮気してる!

告白する相手、間違えてます!

Image title

『◯◯、愛してるよ』って彼からLINEが入っていたのですが、私じゃない女性の名前だったんです。彼を問い詰めたら『酔っ払って元カノの名前と間違えた、ほんとゴメン!』なんて必死に言い訳してましたけど、その名前最近Facebookのコメントでよく絡んでた女の名前だって知ってますから!」(31才/出版関係)

この彼は、彼女に投稿を見られないように投稿範囲を設定していたのですが、彼女は友達に頼んで監視してもらっていたのですぐに誰の名前か分かってしまったそうです。「浮気かも?」と思ったときの女の勘はだいたい当たりますね。

もしかして私のほうが浮気相手だった!?

「彼氏から届いたLINEに『帰りにスーパーで缶ビール6パック入りのやつとゴム買ってきて』って入っていたんですよ。家族と住んでるからって言ってたのに、実は彼女と住んでたなんて!」(24才/ネイルサロン勤務)

「缶ビール買ってきて」だけならまだいくらでも言い訳がききそうですが、さすがにコンドームのことが書かれていたら誤魔化せませんね。浮気しているくせに、男ってどうしてこうも脇が甘い行動をしてしまうのでしょうか。

シスコン?それとも浮気!?

「彼から『◯◯の制服姿もっと見たいから全身の写真送ってよ』というLINEが届いてビックリ。一瞬、浮気相手とコスプレでもして楽しんでいるのかと思ったのですが、その直後『ゴメン!妹と間違えた』とすぐに彼からLINEが入りました。一瞬納得しかけたのですが、妹に会わせてとしつこく言ったら振られました」(28才/販売店受付)

結局本当に妹のことだったのか、妹とウソをつかれたのかは謎のままで確認できていないとか。ちなみに普段から家族の話がよく話題に出ていたのならまだしも、妹さんの話はそれまで一度も出てきたことがなかったそうです。

送信内容を慌てて取り消した彼が怪しすぎる!

Image title

「彼からのLINEで『あと15分で会社出るから』という内容が入っていたんです。今日はデートの約束なんてしてないし、『何の話?』と返そうとしたらその前に彼が送信を取り消したんです。消されなかったら怪しいと思わなかったけど、消したから浮気だなって気づいちゃいました」(22才/歯科助手)

2018年2月現在、LINEには送信した後でも24時間以内ならそのメッセージを取り消せる機能がついています。ただ、「取り消されました」という履歴が残るため、それを見ると余計に気になってしまいますよね。

もし誤爆LINEが彼から届いたら……?

「誤爆」そのものが問題なのではなく、そもそも浮気をしていることが問題です。確実に浮気だと分かる内容ならさっさと別れることをオススメしますが、難しいのは「これって浮気?私の深読み?」という際どいLINEですよね。そんなときはすぐに問い詰めずに彼の行動をチェックしてみましょう。疑っている素振りを見せずに泳がせておけば、きっとまたボロを出すはずです。ただ、信用できない相手と付き合っていると女性の美しさはくすんでしまうので、そんな誤爆LINEが届いたら今後の彼とのお付き合い自体をよく考えてみるよい機会かもしれませんね。