1. 【ダイエット失敗】の原因は◯◯のせいだった!

2018.02.13

【ダイエット失敗】の原因は◯◯のせいだった!

リバウンドをくり返すなら、間違っているのはダイエット法ではなく考え方かも。痩せる部屋で、痩せる思考を身につけよう。

【ダイエット失敗】の原因は◯◯のせいだった!
芦田 夏子
VOCE副編集長
by 芦田 夏子

【教えてくれるのは……】

ダイエットアドバイザー 清水理恵さん

ダイエットアドバイザー 清水理恵さん
ダイエットに悩む女性に向けたカウンセリングやセミナーが評判に。著書に『やせる部屋』(飛鳥新社)がある。

整理整頓すると食べるべき物が見えてくる

「何をしても痩せない人の部屋は、物であふれています」(清水理恵さん)。部屋を整理して、痩せる部屋にしたら、ダイエットに成功する人が続出したそう!?「目から入る情報と思考はつながっています。家に帰って部屋がごちゃごちゃしていると、無意識のうちに脂肪もため込みモードに。必要のない物を処分して部屋を整理したら痩せた、という人が少なくありません。必要な物と不必要な物を整理できると『もったいないから食べよう』という思考がなくなります。食事も食べるべき物、食べなくていい物がわかるようになり、痩せやすくなるのです」

Q.何から手をつければいいの?

もったいないと思っているものから使う
試供品や高価な贈り物など、いつか使うからもったいないと保管しているものからどんど ん使いましょう。高価な物は使うことでぜいたくな気持ちになり、心が満たされていきま す。物をどんどん使えば、気持ちもすっきりして、ストレスによる過食が減るはず。

Q.どうして痩せるの?

ごちゃごちゃな部屋は物も脂肪もため込みモード
物にもエネルギーがあるので、物に囲まれていると無意識のうちに疲れます。また、目か らの情報で何でもため込む思考に傾くため、減らそうとしている脂肪さえため込みモード に。いつも目に入る場所だけでも物を整理すると、脂肪も手放すことができるように。

痩せる部屋モデルルーム公開!

Image title

いつもいる部屋をパワースポットにするのが痩せる部屋のポイント。床に物を置かず、 必要な物だけを並べ、出したら元の位置にしまうことでいつもキレイな痩せる部屋に!

◆キッチン

Image title

キレイにして暴飲暴食を防ぐ
キッチンがキレイだと料理をする気になり、結果、暴飲暴食を防ぐ。

◆玄関

Image title

靴をしまうとプラスのエネルギーが入ってくる
履いた靴は必ず靴箱にしまって。玄関からいいエネルギーを注入。

◆リビング

Image title

床掃除で下半身のむくみオフ
床を掃除すると足裏のツボからいいエネルギーが入ってむくみオフをサポート。

◆ベッド

Image title

シーツの素材にこだわって寝ている間も痩せる体に
気持ちのいい寝具で、潜在意識にいい気分を埋め込みストレスオフ。

◆ベッド脇

Image title

観葉植物を置いて深い眠りに
植物の生きたエネルギーで、副交感神経を高めて、深い眠りに。

◆窓

Image title

朝、窓を開けて一日中代謝のいい体になる
朝の光を窓から入れて、ダイエットホルモン・セロトニンをつくる。

◆お風呂

Image title

毎日使う物を厳選して置く
疲れを癒やすお風呂場には、使う物だけを。体を休めることに集中。

◆洗面台

Image title

一輪の花を飾って女子力を上げる
花を見て「キレイ」と思うと、鏡に映る自分もキレイに!

◆トイレ

Image title

マットを敷かずグリーンを置いて排出力UP
カバーやマットは使わずグリーンを置いて清潔を保つと排出力UP。

◆クローゼット

Image title

2割の隙間で脂肪が減る
ひと目でどんな洋服かわかる隙間をつくると、脂肪もため込まない。

イラスト/本田佳世 取材・文・構成/山本美和

《“痩せ活”もっと知りたい方はこちらもcheck!》
【ダイエット】生きているだけで痩せる身体になれるって本当?

芦田 夏子
芦田 夏子
毛穴やニキビ、テカリが気になる典型的オイリー肌。根本的なスキンケアやインナーケアの重要さに今更気付き始めました。趣味は読書とお酒と整理収納。