1. 【神崎恵がレクチャー】ぼさぼさ太すぎ眉毛さんはどうする?【眉毛の正しい描き方・整え方】

2018.02.15

【神崎恵がレクチャー】ぼさぼさ太すぎ眉毛さんはどうする?【眉毛の正しい描き方・整え方】

少しでも眉を描き足したら劇画チックに大変身。そんなワイルドすぎる眉毛は、無理に細くするのではなく、色みで柔らかさを出して。

【神崎恵がレクチャー】ぼさぼさ太すぎ眉毛さんはどうする?【眉毛の正しい描き方・整え方】

Q.眉毛が多くて濃すぎてしまう…

BEFORE

Image title

薄眉さんから見ればうらやましくなるほどのフサフサ感だが、眉の印象が強くなりすぎてメイク全体が濃く、派手な印象になりがち。毛足も長いのでそのままだとボサ眉に見える。

AFTER

Image title

今っぽいフサフサ感や太さは残しつつ、毛色を明るくすることで抜け感もゲット。余分な毛をカットしたことで、目まわりもトーンアップしてあかぬけ顔に!

HOW TO

Image title

1.明るめの眉マスカラで色を薄くする
眉色が濃いまま描き始めると加減がわからずより濃くなりがち。まずは眉色を薄く整える。

Image title

2.色が薄くなるだけでこんなに印象が変化
眉の形自体は変えてないのにキツい印象が和らぎ、優しげに。この時点で描き足す部分を決定。

Image title

3.リキッドアイブロウでラインを取る
上下のアウトラインを描く際、筆先を斜め&小刻みに動かしながら描くと抜け感が出る。

Image title

4.パウダー&ブラシで逆毛を立てて柔らかさを出す
ブラシに少量パウダーを含ませたら眉尻→眉頭方向に。色をのせつつ、ふんわり感を強調。

Image title

5.余分な部分をカットする
抜くと生えてこなくなることがあるのでハサミでカットがベター。眉下の産毛は残してもOK。

Image title

6.はみ出した箇所をベビー綿棒で修正
コンシーラーかリキッドファンデを少量含ませたベビー綿棒でアウトラインをなぞって修整。

Image title

「少し手を加えるだけで、洗練度がUP。毛が多いのは悪いことじゃないので、整えすぎないで」

完成!

Image title

淡いカラーのふわ眉なら太くても柔らかな雰囲気に!

撮影/神戸健太郎(人物)、ヘア/津村佳奈(un ami/神崎さん)、ヘアメイク/吉村純(LA DONNA/モデル)、スタイリング/川崎加織、モデル/長嶺シャノン、取材・文/中川知春

《神崎恵さんの眉テクをもっとチェック!》
【神崎恵流】美眉をつくる7つのルール【細眉さんレスキュー】

【眉の描き方】神崎恵さんが眉の悩みをすべて解決!【手入れ法も】