1. 【VOCE20周年】コスメCMのミューズたちを振り返ってみた【安室奈美恵、桃井かおり、ローラ、綾瀬はるか、石原さとみ……】

2018.02.17

【VOCE20周年】コスメCMのミューズたちを振り返ってみた【安室奈美恵、桃井かおり、ローラ、綾瀬はるか、石原さとみ……】

VOCEが歩んだ20年を彩ったコスメCMのミューズたち。振り返ってみれば、その時代のビューティトレンドとともに、ミューズひとりひとりの美の進化の軌跡までがくっきりと!

【VOCE20周年】コスメCMのミューズたちを振り返ってみた【安室奈美恵、桃井かおり、ローラ、綾瀬はるか、石原さとみ……】
鬼木 朋子
VOCEエディター
by 鬼木 朋子

日本中が憧れた美容界のミューズたち

コスメのCMモデルとは、つまりは、その時代のベスト・オブ・ベスト美人。アカデミー賞やレコード大賞の受賞作みたいな、まさに時代を代表する顔だ。なかでもVOCEとともに、コスメの歴史が激動したこの20年を歩んできたビューティミューズたちは、記憶に残るカリスマ揃い。こうして眺めていると、その時どきの美容トレンドや自分自身のビューティ史……「アムロちゃんのアイメイク、真似したな」とか「桃井さんに憧れて、SK−IIをボーナスで買った」とかまで思い出してしまうでしょ?

特にメイクブランドは、ミューズによってブランドイメージが決定的に左右されるから、各ブランドも人選には超真剣。正統垢抜け美女志向のピエヌやマキアージュは伊東美咲、ストリート系攻めビューティのKATEやヴィセは黒木メイサにローラ、国民的愛され顔仕様のオーブは石原さとみと、いずれもう〜んとうなるほどブランドイメージにぴったり。CMタイトルまで「ななこなでしこ」と松嶋菜々子にのっかっちゃった例も(当時、ドラマ『やまとなでしこ』に主演中!)。北川景子のエスプリーク篠原涼子のエリクシールにいたっては、幸せオーラで愛用すれば運気までアップしそうだ。憧れ美女の美貌パワーに惹かれて、つい買っちゃった!という人も多いはず。

一方、スキンケアは「私が証明ですっ」的な内容保証人イメージが強いので、当然、ミューズは美肌であることが絶対条件。くすみやシワがちらっとでも目立ってくると退場するケースが多いから、ミューズ交代も頻繁だ。そんななか、VOCE創刊以前の1994年以降、20年以上もSK-IIの顔(肌?)を務める桃井かおりは、もはや偉人レベル。綾瀬はるかや新垣結衣、森絵梨佳たちの美肌美女たちには、ぜひ桃井記録を更新してほしい♪
松嶋菜々子が二代目を務めた”きれいなおねえさん”(覚えてる?)が水原希子の”パナソニックビューティ”へと進化したように、多くのブランドがリニューアルを重ねるなか、ミューズたちも劣化することなく、むしろ美貌を増強しているのは驚異的。「トシをとるのはちっとも怖くない」というセリフが強がりじゃなく、当たり前の常識になったこの20年は、やっぱりビューティ史に残るゴールデンエイジだ。

みんなアムロちゃんになりたかった【安室奈美恵】

Image title

ヴィセやエスプリークなどコーセーの4ブランド、マンダムのルシードL、ヴィダルサスーンと、美容界でもひっぱりだこ。あんな小顔に、さらふわ髪に、スリムボディになりたかった!

燃えるメイク魂の発火点【伊東美咲】

Image title

彼女にメイク魂に火をつけられ、女力増強を目指し、ボインな唇に憧れたのは、いつのことだっけ? あの頃のメイク熱力、絶やさずにがんばらなくては! なんて気持ちになってきます。

問答無用の美しさ【黒木メイサ】

Image title

母といえば、この人だってそう。ブランドイメージをなによりも雄弁に表す美しさには、エイジレスな迫力が。このとんがり具合、ミューズの名にふさわしい。

ローラが使うとほしくなる【ローラ】

Image title

肌や髪の色も目鼻立ちも全然違うのに、なぜか同じコスメを使えばローラになれる気が。深紅の口紅も極太アイラインもローラを見てると真似したくなるし。

なりたい顔ナンバーワン!【石原さとみ】

Image title

クールビューティとは一線を画する温かみのある美形は、憧れられるより愛されたい、という女心にぴったりフィット。国民的なりたい顔ナンバーワンにふさわしい、リアルなミューズに。

ななこなでしこメイクで一世を風靡【松嶋菜々子】

Image title

最近は落ち着いた妻の印象が強いけれど、マックス ファクターのななこなでしこメイクで時代の顔に。もっと活躍してほしい。

美しきパワースポット【北川景子】

Image title

4Kテレビでもアラが見つからない絶妙ピュア肌の絶世ミューズ。寿以降、生来の美しさに磨きがかかり、今や神々しいほどに。ぐうの音も出ない美貌を見てるだけで、御利益がありそう。

あの美肌の艶はどこから?【篠原涼子】

Image title

小室ファミリーの歌姫から華麗に転身し、ハッピーオーラ溢れる美女優に。あの美貌で母なんだから、正真正銘の美の化身。

エイジレス美肌のレジェンド【桃井かおり】

Image title

今では知らない人はいない超有名ブランドSK-IIも、ブレイクのきっかけは「桃井さんが使っているから」という口コミ。今も現役ばりばりの美肌証明、生きるレジェンドだ。

アラサーの守り神【綾瀬はるか】

Image title

桃井かおり公認のSK-IIミューズといえば、もちろんこの人。彼女の「若いときより肌がキレイになったと思う」証言で、一気に年齢恐怖が吹き飛んだ人も多数。勇気と希望の女神かも。

ガッキー白肌にあやかりたい【新垣結衣】

Image title

”和漢”発想の雪肌精のために生まれたような、無垢な魅力と正調日本人美貌。そして沖縄出身のイメージからは意表を突かれる透明白肌! ガッキー力で雪肌精を買いに走った人も多いそう。

ピュアな好感度笑顔は無敵【森絵梨佳】

Image title

ピュアで清潔感溢れるハッピーな魅力は、ケア系アイテムにぴったり!と、サラやビオレのミューズに。ほんと、適任。

希子CMを見ない日はない!【水原希子】

Image title

TSUBAKIやマキアージュなど、資生堂やパナソニックビューティのメインミューズと、大物CMを総なめ中。

アネッサで夏の最新ビーナスに【森星】

Image title

洗練上品美貌はまさに資生堂ミューズの本流。インテグレートのメイクだけでなく、2017年はアネッサで美ボディの象徴に。

キュート姫からモード派へ進化中【小松菜奈】

Image title

マシェリやインテグレートなど資生堂の若めブランドCMで、キュート界の不動のプリンセスに。2017年はシャネルのブランドアンバサダーも務め、公私ともに水原希子を追走中?

イラスト/いいあい 取材・文/近藤須雅子 構成/鬼木朋子

鬼木 朋子
鬼木 朋子
VOCEの美容班在籍。メイク記事のほか、ベストコスメ企画などを担当。「"朝型人間"目指してます」が、追い詰められると始発で出社することも。オイリードライ。ニキビができやすく、肌荒れ、毛穴……と悩み多き肌質です。