1. この春のカラーメイクはあえてのディープカラーがくる

2018.02.20

この春のカラーメイクはあえてのディープカラーがくる

カラーメイクに挑戦したいけど、色のバランスが難しそう……。そんな悩めるメイク好きさんに春新色を使った最旬カラーコーデをヘアメイクGeorgeさんが伝授します!!

この春のカラーメイクはあえてのディープカラーがくる
河津 美咲
VOCEエディター&ライター
by 河津 美咲

春なのにディープカラーのギャップがオシャレ

【EYE】ソフトボルドー × 【LIP】ローズ

ボルドーアイは、ディープカラーの多い今春のリップトレンドも意識して、ローズリップで同系色コーデを。重くなると秋冬感が出る組み合わせだから、質感の軽さでヌケを出すのがポイント。あえての深み色で差をつけて。

使ったのはコレ!

マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ VI

自然になじむ軽やかなグラデで印象的な目元に。
マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ VI 707 ¥2800(編集部調べ)/資生堂

ヴォリュプテ ウォーターカラーバーム

みずみずしいツヤで重くならない! 
ヴォリュプテ ウォーターカラーバーム 10 ¥4000(2/2発売)/イヴ・サンローラン・ボーテ

HOW TO MAKE-UP

Image title

深みのあるボルドーは光り色と重ねて軽やかに
下段の中央をアイホール全体に塗り、キワ寄りは重ねてグラデに。下段右を二重幅にのせる。眉下全体に上段左を広げ、涙袋に下段左を。下まぶたのキワの目尻から中央に下段右を。上段右を目頭にのせる。リップは輪郭の少し内側まで塗り、上下の唇をなじませてから、輪郭を描く。

完成♥

Image title

ディープな同系色コーデで春のカラーメイクも色っぽく。

ソフトボルドーに合わせる!シーン別オススメリップ

【ソフトボルドー】for 会食

ルージュ・ジバンシイ・マット

深いマットブラウンならフォーマルなお食事会もOK
ダークカラーを薄く塗れば大人っぽくクラス感ある仕上がりに。ベルベットの布地のようにマットな質感。
ルージュ・ジバンシイ・マット 331 ¥4600/パルファム ジバンシイ

【ソフトボルドー】for ショッピング

キッカ メスメリック リップスティック

長時間歩き回っても塗りたてのキレイが続く
みずみずしく透ける発色のローズカラー。リップクリーム感覚で塗れる軽い質感でリラックスモードに。
キッカ メスメリック リップスティック 39 ¥3800/カネボウ化粧品

【ソフトボルドー】for ピクニック

ルージュディオール

春らしいパステルピンクでカジュアル度アップ♪
ポップなピンクと合わせると甘くなりすぎず、ヌケが出る。ツヤは控えめがおすすめ。
ルージュディオール 657 ¥4200(限定発売)/パルファン・クリスチャン・ディオール

撮影/押尾健太郎(人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/George スタイリング/程野祐子 モデル/野崎萌香 取材・文/小池菜奈子 構成/河津美咲

こちらもチェック!

Image title

定番のキャメルブラウンの目元は◯◯リップで春顔に!
オフィスでもOK!あか抜けた印象になれる【ブルーのアイシャドウ】の使い方
定番【赤リップ】メイクを春らしくリニューアル!【春メイク】

河津 美咲
河津 美咲
すぐにゆらぐ肌質で、疲れやストレスがトラブルとして表れがちだけど、どんなコスメも臆さずトライするのがモットー。メイク、スキンケア、インナービューティまで美容全般が大好きで、最新コスメを試す瞬間が至福。読書と運動、そして寝ることが趣味の編集部最年少です!