ブランドスペシャル

美容エディター松本千登世さんに訊く【たるまない】毎日のための新習慣!【インナーケア】をいますぐ始めてほしい理由

公開日:2021.11.09

VOCE×サントリーリフタージュ 松本千登世

美容のスペシャリストとして活躍する松本さん。ナチュラルに美しく年を重ねる姿も私たちの憧れです。そんな松本さんに、40代から気になり始める「表情の変化」とどう向き合えばいいのか? アラフォー編集者が聞いてみました!

VOCE×サントリーリフタージュ 松本千登世

美容のスペシャリストとして活躍する松本さん。ナチュラルに美しく年を重ねる姿も私たちの憧れです。そんな松本さんに、40代から気になり始める「表情の変化」とどう向き合えばいいのか? アラフォー編集者が聞いてみました!

40代、外側からのケアだけでは思い通りにならなくなってきた

VOCE×サントリーリフタージュ 松本千登世

――私も含めて、30代後半からエイジングを意識し始める人が多いと思うんです。松本さんは30代、40代、変化とどう向き合ってきましたか?

実は私、30代まで肌荒れや吹き出物がひどくて、肌がきれいだったことがないんですよ。それが30代半ば、ある美容の専門家の方と出会って肌が大きく変わりました。やさしいクレンジングを中心としたシンプルなスキンケアを教えられて、それを実践したら、人生で初めて調子が安定したんです。

――30代から下がるどころか、上向いたんですね!

自分で自分の調子をコントロールできるようになって、40代は30代よりもっと安定しました。とはいえ、年齢による変化は訪れるもの。自分は元気なつもりでも、まわりから「疲れてる?」「寝てないの?」と言われることが増えて。私は疲れるとしぼみや下がり感が目立つようになるんですけど、それが一晩寝たくらいでは復活できなくなったんです。外側からのケアもいろいろ試してきたけど、それだけでは思い通りにならなくなってきた感じ。

――まさに今の私! 松本さんはどう対応されたんですか?

ちょうどその頃、あるクリニックの医師に取材でお話を聞いて、歳を重ねるにつれて足りなくなっていく成分を補うインナーケアの大切さを知ったんです。実際にやってみたら調子が安定して、大きく落ちこむことがなくなった。以来、インナーケアは地道に続けていて、50代の今は40代よりもっと安定していますね。

インナーケアで「素材力」を上げる

VOCE×サントリーリフタージュ 松本千登世

――年を重ねて今が一番いいって素敵! それはインナーケアのおかげも大きいでしょうか?

年齢による変化がとても緩やかなのは、そうだと思いますね。どの年代の方にもお伝えしたいのは、悩みが出てからモグラ叩きみたいに叩くのでは、そのうち追いつかなくなる。そうなる前に、エイジングサインを跳ね返せるパワー、「素材力」を上げておくのが一番だということ。そのためには内側からのケアが不可欠だと思います。

――食事だけではダメですか?

もちろん、栄養バランスの良い食事が大前提。それに加えて、食事では補いきれないものを補給することの大切さを、私自身、今になって実感しているところなんです。

――インナーケアもいろいろありますが、何を基準に選んだらいいでしょう?実は今、毎日のハリが欲しい人に人気という美容ドリンクの「リフタージュ」が気になっているんですけど……

成分ばかりに気をとられがちですが、体内に入れるものだから安全性や信頼性が第一。成分の品質や有効性も重要です。まずは、信頼できるブランドのものを選んでほしいですね。私は職業柄、サントリーウエルネスのものづくりに対する真面目な姿勢や独自の開発力をよく知っているつもりなので、食品メーカーだけに安全性や品質管理に対する取り組みも信頼できます。「リフタージュ」がきちんとつくられた美容ドリンクであるのは間違いないし、そのうえで、持ち上げ成分がこのコンパクトな1本にギュッと凝縮されているというのがうれしい。表情の変化が気になり始めた人の強い味方になってくれると思います。

一発逆転をねらわない。輝いている人はケアが習慣化している

VOCE×サントリーリフタージュ 松本千登世

――インナーケアを成功させる秘訣は何でしょう?

まず、始めるなら早ければ早いほうがいいと思います。より良い状態をキープできるから。あとは、一発逆転をねらわないこと。そもそも一発逆転はないと思うんですよね、経験上。いい調子を日々積み重ねていくという意識を持って、続けることが大事。私が出会ってきた業界で活躍されている素敵な方たちも、ウォーキングであったり、ごくシンプルな美容法であったり、毎日コツコツ続けられることを習慣にしていらっしゃるようです。

――ずぼらな私も続けられるコツを教えてください!

おすすめは、タイミングを決めること。もしリフタージュを始めるなら、たとえば日中、ピン!と調子良くいきたいなら朝食と合わせて飲むと気分も上がりそうだし、夜寝る前に飲んで眠っている間に充填されていく感じも良さそう。リフタージュは美味しいから、飲むのを楽しみにできますよね。ただ、一日も欠かさず!と思うと、飲めなかったときに挫折しがち。飲み忘れる日があっても、まぁいっか、くらいの緩さが続けるコツだと思います。

――最後に、エイジングが気になり始めるアラフォーにメッセージをお願いします!

私はずっとロングヘアだったのを2年前にバッサリと切って、そのとき「素材力」を高めておいて良かった!と心から思ったんです。素材力があれば、髪型もメイクも楽しめる幅が広がる。人生の自由度が高まるということに気づきました。私は50代の今の自分が一番好きだし、今が一番自由。何歳からでも、今のベストを日々積み重ねていけば、その年齢なりの楽しみが広がっていく気がします。

松本さんのお話を聞いて

VOCE×サントリーリフタージュ

40代に足を踏み入れて下がる一方なのかと焦っていたけど、そうではないとわかって気持ちが上向きに!私も松本さんみたいに、歳を重ねるごとに「今が一番楽しくて自由」でありたい。そのためにも、コツコツ続けていけるインナーケアを早速始めてみよう。

美容業界が注目する成分をたっぷり配合! サントリー「リフタージュ」モニターキャンペーン実施中

インナーケアをはじめるなら、10日間で「上がる」を実感できるLiftage(リフタージュ)、試すなら今がお得。なんと、たっぷり約10日分が50%OFF! しかも送料無料。

詳しい成分や愛用者の感想は公式サイトでチェックしてみて。

美容エディター 松本千登世(まつもと・ちとせ)
1964年生まれ。航空会社の客室乗務員、広告代理店勤務、出版社勤務を経てフリーランスに。数多くの美容誌、女性誌で連載・特集の執筆を行う。長年にわたる美容に関する取材で得た知識と審美眼を通して語られる美にまつわるエッセイや美容特集に定評あり。著書に『「ファデーション」より「口紅」を先に塗ると誰でも美人になれる 「いい加減」美容のすすめ』(講談社)などがある。

提供/サントリーウエルネス
https://www.suntory-kenko.com/

撮影/吉山裕次郎 ヘアメイク/水野未和子(3rd) 取材・文/勝部美和子

Edited by VOCE編集部

公開日:2021.11.09