1. 【弱るとニキビが出る肌グセ】突発型ニキビの予防と対策

2018.03.06

【弱るとニキビが出る肌グセ】突発型ニキビの予防と対策

原因は若さゆえの皮脂分泌過多と言い切れるのは20代前半まで。VOCE世代はストレスホルモン由来の皮脂過多or乾燥による毛穴詰まりの二極化。まずは自分の肌質や出没のきっかけを見極めて!

【弱るとニキビが出る肌グセ】突発型ニキビの予防と対策
芦田 夏子
VOCE副編集長
by 芦田 夏子

肌グセ『突発型ニキビ』を徹底分析 & 対策!

教えてくれるのは…

Image title

ウォブクリニック中目黒 総院長 髙瀬聡子先生
VOCEにおけるホームドクター的存在。皮膚科&美容皮膚科を専門とし、最新コスメ事情を踏まえた上でのセルフケア提案に定評あり。

Image title

あやこいとう クリニック 院長 伊藤史子先生
皮膚科学に加えてホルモンや栄養療法、キレーションといったインナーケアの分野にも精通。トラブルを根本から正す治療が大人気。

『突発型ニキビ』の肌グセトラブル

Image title

赤ニキビ … 生理前や食事に起因することが多く、産毛の多いゾーンに多発。

Image title

白ニキビ … 赤ニキビと共通原因が多いが年齢を重ねていたり、乾燥肌にも多い傾向が。

肌トラブルが起きるタイミングや習慣

1.生理前になると、頰や鼻まわりなど、同じところに大きめのニキビが出現。しかも毎月、繰り返される……。

2.ジャンクフードや油っこい食べものが好きで、立て続けに食べると発生。寝不足だなと思ったときにも。

3.頬杖をついたり、触りがちな口まわりやフェイスラインにできる。しかも複数が広範囲にわたってできる。

Image title

肌はどんな状態になっている?

Image title

毛穴に溜まった皮脂をエサにアクネ菌が増殖
「毛穴内にプールされた皮脂をエサに菌が異常繁殖して発生。炎症で赤くなります」(髙瀬先生)「ヒゲや産毛の生えている皮脂腺の多いところにできやすい傾向あり。ストレスなどで男性ホルモンが増えて、皮脂分泌過多になったり、逆に皮脂不足で肌が乾いてターンオーバーが滞り、古い角質が毛穴を塞ぐことが原因に」(伊藤先生)

Image title

医師がすすめる! 突発型ニキビ肌グセの人への予防策

1.角質ケア洗顔

毛穴詰まりの原因となる古い角質を溜めこまず、フレッシュな細胞で表面を覆えるように定期的にマイルドな角質ケアコスメでケア。

Image title

■おすすめアイテム アンプルール ブライトニングバー 80g ¥2500
もっちり濃密泡がキメや毛穴の奥まで密着。天然の酵素と乳酸が古い角質を無理なく和らげ、すみずみまでなめらかに。

2.乾燥肌向け酵素洗顔

乾燥が原因の場合、角質ケアにより乾燥を助長してしまう可能性があるため、自然な角質の生まれ変わりを手伝う酵素洗顔がベター。

Image title

■おすすめアイテム カネボウ リフレッシング パウダー ウォッシュ 0.4g×32個 ¥3000/カネボウインターナショナルDiv(. 3/9発売)
毛穴の黒ずみ汚れや古い角質をオフしつつも、あと肌はしっとり。

3.代謝UPサプリ

肌の代謝を整えるために必要なビタミンBやCを積極的に摂取。肉類や野菜を意識的に摂り、足りなそうならサプリも活用して。

Image title

■おすすめアイテム Igendo ビタミン C/B 60包 ¥9000/あやこいとう クリニック
ビタミンC2000mgとそれをサポ―トする核酸DNA、肌代謝を促すビタミンB群を配合。

皮脂と角質が溜まりすぎない代謝のイイ肌に

「生理前など出現タイミングに合わせて1週間前から予防策を。皮脂の分泌量のコントロールは難しいのでスムーズに代謝させて溜めないように。皮脂の出口である毛穴をふさぎがちな古い角質は取り除き、丁寧な洗顔で清潔に保つことも大切!」(髙瀬先生)「油分に加えてパンやお菓子などの糖質も誘発するので控えめに」(伊藤先生)

突発型ニキビ肌グセ 美容のプロの『私の対策!』

Image title

美容ライター 金子優子さん
「ただ皮脂を抑えるだけでは、逆に悪化するだけと気づき、角質ケアで毛穴詰まりを防ぐことでかなりできにくく。それでも生理前や夜更かし後には白ニキビができることも。皮脂ケア対応下地で日中の皮脂の酸化を防ぎ、夜は入浴直後の肌にカンフル剤的に高濃度のビタミンC美容液を投入!」

Image title

(左)ビオデルマ セビウム スキン リファイナー 30g ¥2200/NAOS JAPAN
「日中特有のニキビの悪化を防ぎ、逆に鎮静させる手応えまで」皮脂の酸化を抑えて毛穴詰まりを防ぐ。

(右)オバジ C10セラム 12ml ¥4000/ロート製薬
「あえてまっさらな肌に使うことで毛穴&過剰皮脂への効きが劇的にUP」ピュアビタミンCが高浸透。

Image title

美容ライター 穴沢玲子さん
「ストレスが溜まったり、乱れた食生活が続くと、ニキビ、口内炎、ものもらいができやすいので日頃からビタミンB群&Cのサプリは愛飲し、コスメで肌からもビタミンCを注入。ザラつきやすくなるので角質ケアもし、ニキビができたら、サプリの量を倍に増やし、塗布薬に頼ります!」

Image title

(左)ドクターケイ ケイカクテル V プレミアムクリーム 30g ¥16000
2種のビタミンC誘導体をメインとしたビタミンカクテルで炎症を強力にブロック。毛穴を引き締める効果も◎。

(右)ライオン ペアアクネクリームW〈第2類医薬品〉 14g ¥950
「赤ニキビには専用の塗り薬を」 抗炎症成分と殺菌成分をW処方。透明だからメイクの上からもOK 。

皮膚科医オススメ! ひどくなる前のクリニックメニュー

殺菌効果が高い!『フォトフェイシャル』

Image title

「フォトRFオーロラ」 全顔1回 ¥30000 
@ウォブクリニック中目黒 https://wove.jp

「炎症の起きた赤ニキビは抗菌薬や抗炎症薬を処方。白ニキビは圧出で中を出します。繰り返す場合はフォト系で殺菌して予防。ピーリングの併用も」(髙瀬先生)

撮影/当瀬真衣(TRIVAL)、伊藤泰寛(静物)、取材・文/楢﨑裕美

《スキンケアの記事をもっとチェック!》
【大人の吹き出物・ニキビ対処法】VOCE 編集部員が本当に愛用するスキンケア3選!

【2018年こそ美肌になりたい!】スキンケアTESTであなたの美肌レベルをCHECKしよう!

芦田 夏子
芦田 夏子
毛穴やニキビ、テカリが気になる典型的オイリー肌。根本的なスキンケアやインナーケアの重要さに今更気付き始めました。趣味は読書とお酒と整理収納。