1. 【イエベ・黄ぐすみ肌】さん必見!チークの選び方で透明感が手に入る!

2018.03.07

【イエベ・黄ぐすみ肌】さん必見!チークの選び方で透明感が手に入る!

チークは塗る面積が大きい分、似合う、似合わないの明暗がはっきり分かれるアイテム。だからこそ色選びは慎重に。

【イエベ・黄ぐすみ肌】さん必見!チークの選び方で透明感が手に入る!

教えてくれたのは

Image title

ヘアメイク吉村純さん
女子を最強に可愛く見せるセンスと卓越したコスメ知識で人気急上昇中の売れっ子ヘアメイク。

くすみが気になるときに役立つチークは?

ベージュピンクのクリームチーク
「肌に血色と透明感を与ええてくれるから。事前にイエローやパープルをベースに仕込むのもアリ」

マルチペイントカラーズ

モテ度の高いピュア血色。くすんだノンパールのベージュピンクが使いやすい。
マルチペイントカラーズ 05 ¥3000/RMK Division

イエベだと青みピンクのチークは使えない?

Image title

入れ方を間違えなければ使えます
「ベースにアプリコットなど、イエベに似合う色を淡く仕込んで頰の高い部分だけに青みをポンとのせる。この塗り方なら青みピンクの存在感を出しつつ、なじみもアップ」

キッカ フローレスグロウ フラッシュブラッシュ

<モデル使用色>
濃さの調整が自在なクリームタイプ。
キッカ フローレスグロウ フラッシュブラッシュ 04 ¥5000(セット価格)/カネボウ化粧品

イエベに似合う、チークの色は?

サーモンピンク、アプリコット、コーラルピンク
「イエベに透明感とフレッシュさをもたらす3色。肌に溶け込むから、くすみも消せます」

クリームとパウダー、どちらを選ぶべき?

色や仕上がりの好みで選んでOKです
「テクスチャーよりも大切なのは、色みや仕上がりの質感。鮮度の高いツヤや血色を仕込めるアイテムならばどちらでもOKです」

ベージュ系やブラウン系チーク。選ぶ際のポイントは?

少し赤みのあるものを選びましょう
「リップ同様、イエベのチークには血色感が欠せません。中でもベージュは色選びを間違えると顔が土気色になる危険が。赤みのあるカラーで顔色アップ」

ベージュ系、ブラウン系チークのオススメはこちら!

エモーショナル フェイス

上品な雰囲気を出すなら、まろやかベージュを。
エモーショナル フェイス BE401 ¥5500/エレガンス コスメティックス

チーク スティック

上質なツヤをプラス。
チーク スティック Forbidden City ¥2800/アディクション ビューティ

Image title

塗るだけで瞬時に今っぽ顔に。
リキッドブラッシュ 5159 ¥3400/NARS JAPAN(限定)

噂の黄色チーク、どう使えばいい?

いつものチークに重ねて使えばフレッシュな肌に
「黄色チークにはくすみを払う効果があります。淡く重ねれば、顔がパッと明るくなります」

キャンメイク パウダーチークス

肌にのせると驚くほどなじむオイルインベース処方。
キャンメイク パウダーチークス PW40 ¥550/井田ラボラトリーズ

似合うチークの入れ方は?

広めにふんわり入れると顔色が明るく見えます
「チークというよりもフェイスカラー感覚で広めに入れると血色のよいヘルシー顔に!」

質感はツヤとマット、どっちがおすすめ?

ツヤです!
「くすみや顔色の悪さをなかったことにしてくれるのがツヤ。やわらかなツヤ感が理想的」

チークはほんのり、はっきり? どっちが似合う?

ほんのり。くすみがちな肌も晴れやかに
「イエベ肌は肌色とカラーアイテムとの色の差がない方が似合うし明るさも出せるから」

パール入りとクリアな発色、どちらがお似合い?

どちらも似合います
「上品なツヤを与えるパールはイエベのくすみ飛ばしに最適。特にピンクやゴールドが使えます。クリアは体温高めな血色づくりに活躍」

イエベに似合うチークを塗り比べ!

◆ピンク

どんな肌色でもキレイに見せる万能ピンク!

シャネル パレット エサンシエル

シャネル パレット エサンシエル 180 ¥7000
「青みすぎないし、甘すぎないピンクはイエベにもブルベにも似合う。頰骨に沿って逆三角形にぼかすと幸せそうな肌になれます」

◆アプリコット

美人骨格まで手に入る血色チーク

コスメデコルテ クリーム ブラッシュ

コスメデコルテ クリーム ブラッシュ OR250 ¥3500
「テラコッタよりも上品で、オフィスシーンにも似合うアプリコット。高い位置に横長にぼかして血色のよさと立体感を手に入れて」

◆コーラル

愛され度MAXピュアな可愛さが欲しい時に

アディクション ブラッシュトリニティ

アディクション ブラッシュトリニティ Coral Garden ¥2800/アディクション ビューティ
「じわんとした血色が欲しい時はこれ。ほのかなパール感でオレンジに新鮮な光をプラス」

撮影/向山裕信(vale./人物)、高橋一輝(静物) ヘアメイク/吉村純(LADONNA) スタイリング/川﨑加織 モデル/甲斐まりか 取材・文/小池菜奈子、中川知春 構成/大木光

こちらもチェック!イエベさんのベースメイクテク♡
【ヘアメイクAYAさん】直伝!イエベさんのベースメイクアイテムの選び方Q&A
【黄ぐすみ肌】を【透明感の溢れる肌】にするマル秘テク