1. HAKUの最高傑作、誕生! VOCE5月号で話題のHAKU新美白美容液が試せる!【現品が当たるキャンペーンも!】[PR]

2018.03.22

HAKUの最高傑作、誕生! VOCE5月号で話題のHAKU新美白美容液が試せる!【現品が当たるキャンペーンも!】[PR]

HAKUが誕生したのは2005年。その誕生は世の女性が求め続けてきた美白※ケアに大きな一石を投じ、何度ものバージョンアップを重ねて、絶対的な王者として君臨するリーディングアイテムへと成長した。そのHAKUがまた進化する。HAKUの新たな挑戦に目が離せない! ※美白化粧品はメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます

HAKUの最高傑作、誕生! VOCE5月号で話題のHAKU新美白美容液が試せる!【現品が当たるキャンペーンも!】[PR]
編集チーム
VOCE
by 編集チーム

100年を超える肌研究から生まれた、だから他に真似できない存在。
HAKUの最高傑作、誕生!

HAKUが動くたびに、小さな革命。私たちはもう〝新発見〟のある美白しか信じない。――文・美容ジャーナリスト 齋藤 薫

齋藤 薫

この季節、美白は毎年新製品をたくさん輩出するけれど、何か心が沸き立つ年と、そうでない年がある。その差は明白。シミについて何か新しい発見があるかないか。新発見があるとそれだけでワクワク、改めて美白をしようと言う気になるが、新発見がなければ、浸透技術を高めたり、成分の濃度を高めたり、そうした二次的な進化しか期待ができないわけで、何かテンションが上がらないのだ。なぜシミができるのか? 実はまだ解明されていないことが多々あって、だから新発見こそが、美白の新効果につながること、私たちはもう充分にわかってきている。シミの正体は1つでも、肌機能のエラーがシミ発生のスイッチを押してしまうことが、美白を難解なものにしていることも。そういう意味でハッとするような発見を次々提示し続けてくれるのがHAKUだった。瑣末な発見じゃない。ここが動き出すたびに美白界に小さな革命が起きるほど。次第に私たちはHAKUの発見を心待ちにするようになった。HAKUならば必ず何かまた新しい発見をしてくれる。さすがにもうこれ以上新しいことは見つからないのだろうと思っていても、必ず予想を裏切ってくれるから。例えば今年"毛細血管の異常な増加"がシミと深く関係していると言う衝撃的な新事実を解明。同時に新製品も発表した。まさか血管との関わりが明るみに出るとはと、また大きな驚きをもたらしたが、HAKUの発見はいつも美白の常識を塗り替えるほど重大なもの。美白の未来は明らかにHAKUにかかっているのである。

最新のHAKU、そのオンリーワンな美白力の秘密とは?

資生堂,HAKU,メラノフォーカスV

HAKUがバージョンアップを重ねるたび、新生HAKUは必ず美容業界の話題をさらう。それは、HAKUが美賢者たちの想像を遥かに超える革新的な進化を遂げているから。最新の美白力の真実に迫る!

【美白力の秘密①】美白有効成分2種を同時配合した"抗メラノ機能体"は、資生堂のオンリーワンの技術

日本女性の肌と向き合い続け、資生堂が研究開発を始めてから100余年。その長い歴史の中で、資生堂が薬事開発した美白有効成分はなんと5種類。日本で認可されているものが約20種しかないことを考えても、その研究力がどれだけ類まれなものかが分かる。2011年には資生堂を代表する2大美白有効成分の4MSK※1とm-トラネキサム酸※2を日本で初めて同時配合した"抗メラノ機能体"を開発。シミ予防への多角的なアプローチを可能に。

資生堂,HAKU,メラノフォーカスV

資生堂独自の技術で最適な組み合わせを実現

【美白力の秘密②】"Vカット複合体"を新たに配合し、さらにパワーアップ!

常に進化を続けるHAKU――。それは、資生堂が長年にわたり、"メラニンの生成"のみならず、シミ形成に関係するあらゆる原因解明に力を注いでいるからこそ可能なこと。先端の知見を結集させた新生HAKUには、シミが生成される根本原因を整える"抗メラノ機能体"とともに、新たな成分として"Vカット複合体※3"を配合。さらにパワーアップした新たなHAKUに、ますます期待が高まる!

【美白力の秘密③】狙った部分にピタッと密着するこだわりのテクスチャー

資生堂,HAKU,メラノフォーカスV

HAKUは、そのテクスチャーにも独自のこだわりが! 肌を柔らかく包み込むようなやさしさを感じる質感は、保湿感もたっぷり。肌になじませたあとはキメが整い、いつまでも触っていたくなるフカフカ肌に整うのが嬉しい。美白美容液というと"シャバシャバ"としたイメージが強い中、いつまでもスルスルとのび広がるのではなく、狙ったところ=効かせたいエリアにピタッと止まってくれるのは、本当にありがたい。密着しながらも息苦しさはなく、むしろ包まれた部分が心地いいという、何とも嬉しい仕上がり。美白美容液こそ継続することがモノを言うから、継続したくなるテクスチャーは必須なのだ。

【美白力の秘密④】べたつかないのに、うるおいが長時間持続

美白有効成分の同時配合に加え、保湿効果の高さも魅力。使うたび、肌がうるおいに満たされ、しっとりとしたなめらかさを感じるはず。すばやく肌になじんで、美白だけでなく保湿もかなえてくれるとは、頼りになる存在。

大ヒット美容液の最新版! HAKU メラノフォーカスV (医薬部外品) 45g

資生堂,HAKU,メラノフォーカスV

話題のHAKU今すぐ肌で実感してみて!

資生堂,HAKU,メラノフォーカスV,VOCE5月号,付録

20名様に現品が当たる! ハッシュタグキャンペーンも実施中!!

応募方法は簡単♪
①VOCE公式Twitter(@iVoCE)をフォロー。
②HAKUのサンプルを試した感想を「#vocehaku」のハッシュタグを付けて投稿で応募完了!
抽選で20名様にHAKU メラノフォーカスV (医薬部外品) 45gが当たります!

Twitterでキャンペーンに参加する!

【締め切り】

~2018年4月21日まで
【商品】
HAKU メラノフォーカスV (医薬部外品) 45g
【当選者数】
20名
【当選発表】
2018年5月中旬頃、当選者の方に投稿してくださったアカウントへDM(ダイレクトメッセージ)にてご連絡をさせていただきます。
※応募者多数の場合は抽選により当選者を決定いたします。当選者の発表はDMのご連絡をもってかえさせていただきます。抽選の経過や結果などに関するお問い合わせには一切お応えできません。

みなさまからのご応募、お待ちしております!!

※1 4-メトキシサリチル酸カリウム塩 ※2 トラネキサム酸 ※3 整肌・保護成分:トルメンチラエキス、イチヤクソウエキス、グリセリン 

協力/資生堂お客さま窓口 0120・81・4710(9:00~17:00/土・日・祝日を除く) http://www.shiseido.co.jp/haku/

撮影/大原敏政(aosora)、取材・文/前田美保

編集チーム
編集チーム