1. 早く始めた人が勝ち!【アンチポリューション】は24時間体制で!

2018.03.19

早く始めた人が勝ち!【アンチポリューション】は24時間体制で!

若い世代ほど意識が高い大気汚染対策。多様化をみせるアンチポリューションコスメで美しくスマートに守り抜くべし。

早く始めた人が勝ち!【アンチポリューション】は24時間体制で!

エイジングを呼び込む敵、大気汚染対策は24時間態勢で

今シーズンの気になるキーワードと言えば「アンチポリューション」だ。大気汚染対策は今に始まったことじゃないけれど、深刻化するPM2.5、黄砂や花粉などのアレルゲン刺激に対して無防備でいられないのは確か。これらの粒子は非常に小さく※1、肌に付着すると肌を乾燥させてpHバランスを乱し、バリア機能が低下。フリーラジカル(活性酸素)の発生によって肌細胞は酸化ストレスにさらされ、エイジングを加速させることに※2。シミの原因となることも明らかになった。そんな脅威から肌を守る技ありコスメが続々と。


90年代からアンチポリューションに着目し、ファンデやメイク製品でも対応しているクラランスは、すべて植物成分で実現した”アンティポリューション コンプレックス“を開発し保湿ラインを進化させた。「フランスの高速道路の脇などに自生するラプサナコムニスという植物からバイオインスピレーションを得て開発したエキスをはじめ4種の植物成分を配合。大気汚染によるダメージの負の連鎖から肌を守ります。さらに、熱ショックによる肌コンディションの変化に着目※3。水分補給の面からも”アンティ ポリューション”をアップグレードしました」(クラランス PR 三宅由佳さん)

THREEからは新スキンケアラインが。ローレル油とフランキンセンス油、温泉水などを配合して肌本来の自己防衛力を引き出し、環境ストレッサーに立ち向かう肌を育む。いずれも日常ケアとして継続できるのがポイント。まず一品ならケアの最後に使うクリームがおすすめだ。

日中は高機能UVで手堅く。おやつケアも常備したい!

ダメージ増大の日中は高機能UVが出番。オバジからは「シミにしない」を使命に、高濃度ビタミンCを配合、大気汚染、ブルーライト、近赤外線をブロックする※4ハイパフォーマンスな日焼け止めが登場。独自のマルチプロテクション技術でUV界をリードするランコム UV エクスペールの最新版は、肌を守りながら明るくキレイに見せる”美人UV”。
「守るだけでなく美しさのために。原点に戻って生まれたのが今回のトーンアップです。ファンデーションに使う技術を応用し、くすまない・くずれない機能が向上。今までのUVケアとは一線を画する製品ができました」(ランコム PR/メディア統括部長 菊池由美子さん)

汚染物質や酸化ストレスはじわじわと肌に打撃を与えるから気になったときにすぐ使えるアイテムもお忘れなく。シャネルの超微細ミストはシュッとスプレーするだけで肌コンディションを整えてバリア機能をサポート※5。UVとセット使いが鉄板だ。

最新のアンチポリューションコスメは気持ちよく使える働きもん揃い。ダメージにスキを見せないためにも24時間態勢で守り抜く。 早く始めた人が勝ちである。

※1 たとえば、PM 2.5の粒子は髪の毛の太さの1/30くらいの大きさ。肌表面だけでなく、毛穴の奥に入り込んで活性酸素を発生させ、炎症が起こることでさまざまなダメージにつながる。
※2 汚染物質が肌に付着している状態で紫外線やブルーライト、近赤外線を浴びるとダメージがさらに深刻化するので要注意だ。
※3 熱ショックとは気温や湿度の急激な変化を繰り返すこと。現代女性の肌は一日平均17回の熱ショックを受けているという。これにより肌本来の保水力が低下し、乾燥、くすみ、ゴワつきの原因に。
※4 守りの要は独自に開発したマルチプロテクトベール。2つのポリマーが絡み合った膜が肌表面を均一にピタッと覆い、大気汚染の微粒子やブルーライト、近赤外線から肌を守る。「大気中の有害物質99%カット」とは驚き!
※5 レッドアルゲと南米産のソラマメから抽出したガム質で構成されたメッシュが肌表面に見えないシールドを形成。肌を穏やかに鎮め、肌本来の保護作用を高めることでバリア機能を最適化。汚染物質やさまざまなストレス要因から肌を守り抜く。

Image title

1【CLARINS】乾燥から始まる肌ダメージを一網打尽にケアする攻めの保湿
熱ショック(気温・湿度の変化)による水分バランスの低下、大気汚染による乾燥ダメージの連鎖。現代肌の乾きの原因を明らかにし、厳選した植物の力で立て直す。ケアの〆に使うクリーム類は好みのテクスチャーが選べる。現在は3種。
イドラ エッセンシャル クリーム 50g¥6200/クラランス
2【THREE】自らを守る力を最大限に引き出すホリスティックなスキンケア
アンチポリューション時代に向けた新スキンケアはその名も「THREE」。紫外線や乾燥、汚染物質によってパワーダウンした肌を底上げし、ダメージに揺らがない肌へ。植物オイルをフルに活かしたクリームは天然由来成分99%。清々しい香りがたまらない! THREE トリートメント クリーム 26g ¥8500/THREE
3【CHANEL】軽やかに鉄壁の霧を纏う!大気汚染対策のスペシャリスト
シャネルこだわりの5つの植物成分を配合。汚染物質の微粒子が肌に入り込むのを防ぎ、酸化ストレスを抑制し、肌本来の防御機能を高めてダメージを溜め込まない肌に。まるで霧を浴びているような微細なミストにうっとり。ケアの仕上げに、メイクの上からもOK。
D‐プロテクション 48g ¥8200/シャネル
4【Obagi】一品4役。肌のUV抵抗力を高める使い続ける甲斐がある日焼け止め
ビタミンC誘導体を国内最高濃度(5%)配合。1品で乳液・美容液・UV・化粧下地の4役をこなし、汗や皮脂にも負けず、あらゆる有害物質から肌を守る。オバジだから作れた超実力派!
オバジC マルチプロテクト UV乳液 SPF50+/PA++++ 30ml ¥3000/ロート製薬
5【LANCOME】最大レベルのプロテクション力はそのままに「UVで美しく」を実現
光を操る「トーン アップ テクノロジー」を搭載し、塗るだけで肌が明るくなってお疲れ印象が帳消しに。軽やかでするするとなじむテクスチャーもたまらない。肌のくすみや毛穴の目立ちが気になる人にイチオシ!
UV エクスペール トーンアップ SPF50+/PA++++ 30ml ¥5800/ランコム

撮影/国府泰 文/吉田昌佐美