1. 【乾燥肌】アラサーが陥る負のスパイラル「ヒフ痩せ」とは?

2018.03.25

【乾燥肌】アラサーが陥る負のスパイラル「ヒフ痩せ」とは?

一年中、現代女子の肌は乾いている! ?  アラサーの肌は年齢とともに不安定に、乾きやすくなっていくけれど、本当の保湿ケアを始めれば、誰でもすぐにしっとり潤った美肌に。根深い乾燥を断ち切る、その方法をさっそく紹介していこう。

【乾燥肌】アラサーが陥る負のスパイラル「ヒフ痩せ」とは?

なぜ? どうして? アラサー肌の乾燥は止まらないの?

きちんとケアしているつもりなのに、肌は乾燥していくばかり……。実は、乾燥の本当の原因は、水分が逃げていくことだけじゃなかった! その真実を津田攝子先生にうかがった。

お話を伺ったのは

Image title

津田攝子先生
皮膚科医。ドクターズコスメのパイオニアとして25年のキャリアを持つ。化粧品を通じ、現代女性に向けた的確なメッセージを提案。著書に『静脈マッサージで、小顔!』(講談社)など多数。

【1】花粉、黄砂、PM2. 5 ……春の環境が肌ダメージを加速させる

「紫外線に加え、花粉や黄砂、PM2.5といった、外的環境因子の影響で肌がゆらぎ、バリア機能が低下して乾燥を抱えている人が本当に多い。現代の環境は一年中、大気汚染物質が降り注いでいる状態。とくに春は、偏西風に乗って大気汚染物質が肌を叩きつけるので、注意が必要です」(津田先生)

【2】自分では気づかないストレスで肌は痩せていく!?

「満員電車に乗る、パソコンを長時間打つといった日常の行為も、実はストレスの一因。ストレスを受けると皮膚を構成する成分が減少し、ヒフ痩せが起こります。肌本来の機能が低下するため、バリア膜が正しく形成されず、外的環境の影響を受けやすくなってしまう。すると、乾燥はもちろん、肌荒れやエイジングも加速」(津田先生)

【3】間違ったケアのせいで潤いを逃している かも……

「メイクや汚れを落とそうと、必要以上に潤いを奪ってしまったり、ベタつくのがイヤでクリームはほんのちょっと、というケアを続けていると、ますます乾燥が進んでしまいます。水分だけでなく、油分もバランスよく与えることが大切です」(津田先生)

【4】アラサーは ターンオーバーも代謝も落ちるお年頃

「私たちの肌は毛細血管から酸素や栄養をもらっています。アラサーになると徐々に代謝が落ちて血行が悪くなり、肌の材料となる栄養が届きにくく。また、ターンオーバーも遅れ、ゴワついて化粧品の浸透も悪くなってしまう」(津田先生)

【関連】【赤みが出て皮がむける肌グセ】敏感肌の超詳細予防と対策

これが、乾燥の正体!?

Image title

乾燥の本当の原因は"ヒフ痩せ"だった!?
「加齢やストレスによって皮膚を構成する成分が減少し、肌機能が低下した状態がヒフ痩せです。ヒフ痩せ状態の肌は、紫外線や大気汚染物質の影響を受けやすく、乾燥だけでなく、肌荒れ、シワやくすみといったエイジングを加速させる隠れ炎症が生じ、ダメージがくすぶった状態を繰り返す、負のスパイラルに陥っているのです。乾燥を根本からケアするには、単に水分を補うだけでなく、肌の土台を立て直すことが何より大切」(津田先生)

【関連】【カッサカサでキメ荒れ放題肌グセ】過乾燥の超詳細予防と対策

撮影:当瀬真衣 ヘアメイク/SHIZUE スタイリング/程野祐子 モデル/林田岬優 取材・文・構成/寺田奈巳