1. 朝ごはん食材事典:手軽なスーパーフードで美容効果メガ盛り

2015.09.21

朝ごはん食材事典:手軽なスーパーフードで美容効果メガ盛り

栄養が凝縮し、“食べるサプリ”ともいわれるスーパーフードには、身近な食材も。手軽なスーパーフード朝ごはんを食べて一日中美人!

朝ごはん食材事典:手軽なスーパーフードで美容効果メガ盛り
蜷川 麻実
エディター
by 蜷川 麻実

いま話題沸騰中のスーパーフード。多くのモデルや女優、セレブなどがビューティフードとして取り入れていることでも注目されています。

スーパーフードってなに? という疑問を持つ人のために、簡単に解説をしましょう。

一般的な食品にくらべて、ビタミンやミネラル、アミノ酸などの必須栄養素や有効成分の含有量が飛び抜けて高い食品。極少量を食べるだけでも、優れた美容や健康効果が期待できるとして脚光を浴びています。

実は、私たちのごく身近にある食材のなかにもスーパーフードは多数あるのだとか。そう教えてくれるのは、ビューティ誌『VOCE』。

「突出して栄養価の高い食材に冠される称号だが、最近は手軽に手に入るものもある。赤色が濃い(つまり色素が豊富な)紅鮭はもちろんのこと、キヌアやブロッコリースーパースプラウトはスーパーで手に入るようになっています」

近くのスーパーでも手に入るものが、実はそんなにも美に効くスペシャル素材だったとは!? しかも、それを朝食に取り入れるとかなりの一日のキレイをサポートしてくれるというから見逃せません。

手に入りやすいスーパーフード、鮭とキヌア、ブロッコリーのくわしい美容効果を『VOCE』からピックアップしました。

【Salmon-鮭・サーモン-】

voce,朝ごはん,スーパーフード,

日本の朝ごはん風景の定番魚だが、せっかくだから色素「アスタキサンチン」がより豊富な紅鮭を選ぶのがポイント。脂肪の質もよく、代謝や肌トラブルにいいビタミンB2や、日に当たる機会が少ない人にはビタミンDも摂れるうれしい魚だ。

鮭をつかった簡単な朝食RECIPEは、こちらで公開中→
http://i-voce.jp/feed/902/
http://i-voce.jp/feed/903/

【Quinoa-キヌア-】

voce,朝ごはん,スーパーフード,

最近人気のキヌアは穀物の中でもたんぱく質が豊富で、米と合わせるとその働きが増すので炊き込んで冷凍しておいても。玄米と比べると、タンパク質は2倍、鉄分とカルシウムは10倍という栄養価の高さ。ビタミンやミネラルなどの含有バランスもよい。加熱するとモチモチになり、小麦の代用品として使いやすく、米に混ぜて炊けばご飯感覚で食べられる。サラダのトッピングにも◎。

キヌアをつかった簡単な朝食RECIPEは、こちらで公開中→http://i-voce.jp/feed/903/

【Broccoli Super Sprout-ブロッコリースーパースプラウト-】

voce,朝ごはん,スーパーフード,

ブロッコリーの小さな芽にこんなパワーがあったとは! 少量でもビタミンCやβカロテンを摂れるほか、ピリッと辛いスルフォラファンは、肝機能を高めてくれる。3日に一回食べることで肝臓にたまった有害物質をデトックスしてくれる。

ブロッコリースーパースプラウトをつかった簡単な朝食RECIPEは、こちらで公開中→http://i-voce.jp/feed/906/

食欲のない朝には、少量できっちり栄養が摂れるスーパーフードは適役。縁遠い食べ物だと構えず、普段の食事に“チョイ足し”するなど、気軽に楽しんでみて。それだけでも美容効果のすごさに“スーパーフード”の魅力にカマるかも!?

撮影:柳原久子
フードコーディネーター・管理栄養士:大島菊枝
取材・文(本誌):北条芽以
構成:蜷川麻実
文(WEB):金子優子

蜷川 麻実
蜷川 麻実
ゆらぎがちな乾燥肌。インナーケアやスキンケア、カルチャーなど、しつこく調べてみっちり読み込ませる系のページづくりが好き。趣味はマンガとゲームとタカラヅカ。東村アキコ先生の連載に出てくる編集Nです。