1. 【メイクは濃いぐらいがちょうどいい】旬のパステルブルーのイケテル使い方

2018.03.30

【メイクは濃いぐらいがちょうどいい】旬のパステルブルーのイケテル使い方

難しいブルーでも、今年の春は旬のパステルブルーにトライしたい! オシャレに使えて華美にならない上手な組み合わせにするにはどうすればいいの? 決め手は+αのチークの色選びにあった!

【メイクは濃いぐらいがちょうどいい】旬のパステルブルーのイケテル使い方

教えてくれたのは

Image title

ヘア&メイクアップアーティスト paku☆chanさん
Three PEACE所属。トレンド感がありつつもリアリティのあるメイクと圧倒的なセンスで、メディアから引っ張りだこ。女優やモデルからの指名も多数。

ちょっと濃いメイクを成功させるための【3つのルール】

1. 盛っていいパーツは顔の中の2つまで
2. マットとツヤ2つの質感を共存させる
3. 締め色はNOT BLACK


くわしくはこちらをチェック!
【メイクは濃いくらいがちょうどいい!?】今年の顔はメイク感がある方が旬!

旬のパステルブルーはオレンジチークでヘルシーに

存在感が際立つパステルブルーはポイント的に効かせるのがこなれ感のカギ。大人にマストな血色感が引き算されてしまうので、フレッシュなオレンジのチークを味方に表情をはつらつとさせて。

使ったのはコレ

ペタルアイシャドウ

ネイビー×ペールブルーは、抜け感のある発色が魅力。繊細なパールのきらめきにうっとり。
ペタルアイシャドウ 13 ¥2200/トーン

アイメイクのポイント

Image title

【1】2色を混ぜて黒目の上から目尻に向かって太めのライン状に。目尻から数ミリハミ出す。

Image title

【2】目尻側から1で引いたシャドウラインを黒目の上まで引き返して、発色を鮮やかに。

Image title

筆に残ったアイシャドウを下まぶたのキワにオン。目頭から黒目までスーッとなぞって。

足すのは……【オレンジチーク】

涼しげな目元にオレンジのチークを合わせて印象をヘルシーに。高めの位置にのせて視線を顔の上半身に集めれば表情がまとまりよく。

使ったのはコレ

エピック ミニ ダッシュ

ホイップクリームみたいに軽やかな質感のフレッシュなコーラル。リップにも使える。
エピック ミニ ダッシュ 11 ¥3000/THREE

メイクのポイント

Image title

まぶたに近い頬骨の上の方に指でトントン。顔の中で色を主張させるパーツをまとめて。

引くのは……【リップ】

Image title

リップは血色感のある素の唇を装うくらいの存在感がちょうどいい。チークとトーンを合わせたヌードベージュをラフに全体に塗って。

使ったのはコレ

シルクマットリップス

マットなヌードベージュはシルクみたいになめらかな質感。
シルクマットリップス 03 ¥3000(4/27数量限定発売)/RMK Division

こちらもチェック!
【2018春は囲みアイ】最旬アイメイクはコレ!!

撮影/三瓶康友(人物)、小川剛(近藤スタジオ/静物) ヘアメイク/paku☆chan(Three PEACE) モデル/スミス楓 スタイリング/松尾由美 構成・文/石橋里奈