1. メイクレベルが急に上がる♡ 綿棒が一本あれば!

2018.04.07

メイクレベルが急に上がる♡ 綿棒が一本あれば!

どこのおうちの洗面所にもあるものと言えば「綿棒」。とはいえ、耳掃除くらいにしか使わないという人も多いのでは? でも、それじゃもったいないんです! 実は美容のいろんなシーンで役立つアイテム、綿棒の実力をまとめました。

メイクレベルが急に上がる♡ 綿棒が一本あれば!

歯磨き粉の直づけで着色汚れをオフ!
歯を白くする

Image title

歯を白くするのに綿棒? と思われるかもしれません。でも、綿棒に直接歯磨き粉をつけて、着色汚れの気になるところを磨くようにふき取ると、白さを取り戻せることも。「歯を白くしたいなら乾いた状態の歯ブラシに歯磨き粉をつけて」と言われますよね。歯磨き粉の研磨剤は歯を白くしたり、ステインなどの黄ばみや黒ずみ、歯の間の汚れを落とす働きがありますが、歯ブラシを水にぬらすと研磨剤が薄まり、歯ブラシが滑りやすくなるため汚れ落ちがダウンします。また、歯ブラシは隙間の汚れをかき出すのには向いていますが、面をキレイに磨き上げる効果なら布状など、表面にしっかり密着するものの方が向いているはず。それなら、ということで綿棒に直接ホワイトニング効果のある歯磨き粉をつけ、歯をこすってみると歯の着色がキレイに落ちたんです。コーヒー、紅茶が大好きな人や、八重歯があるなど、着色がつきやすいスポットがある人にはぜひオススメしたいテクニックです。

オイル&繊維でからめとる!
角栓を取る

小鼻などの気になる角栓をオフするなら、毛穴パックや強引な押し出しよりも、綿棒でのケアが効果的なんです。洗顔&保湿をしたら、綿棒にオイルをたっぷりとしみ込ませ、角栓の気になる部分をくるくると綿棒でマッサージします。綿棒に含まれたオイルで毛穴と角栓が緩むので、肌に負担をかけずに角栓がキレイに取れます。頑固な角栓はオイルを含ませたほうでマッサージしたあと、何もつけない綿棒でぐっと押すと取れやすいです。ごく小さいサイズのものも、綿棒の繊維に絡まってスッキリ。小鼻以外にも、眉間やアゴのようなざらつきの気になるところも同じ要領でキレイになりますよ。使うオイルは高いものである必要はありませんが、オリーブオイルや椿油など、人間の皮脂バランスに近いオイルがオススメ。簡単に手に入りやすいのもこれらのオイルのいいところです。たっぷり惜しげなく使うことで、肌への負担も軽減できます。ただし、綿棒は細い分、力がしっかりかかります。こすりすぎ&押しすぎには注意して。

ポーチに入れた人からキレイに♡
万能お直しペンとしての綿棒

Image title

メイクのお直しにも綿棒は大活躍。何もつけていないもの、乳液やオイルを含ませたもの、クレンジング成分つきのものなど、ポーチの中に各種取り揃えておいて損はナシ! なんです。例えば、うっかり肌につけてしまったマスカラ。これをキレイにオフできるのが綿棒なんです。肌にマスカラをつけてしまったら、まずはいったん完璧に乾くまでガマン。完全に乾いてから、乾いた綿棒でグッと押すようにふき取ると、周囲のメイク崩れを最小限に抑えつつ、マスカラ汚れがなかったことに。ピンポイントで汚れをオフできるので周囲のメイクをならしておけば、そこだけ塗りなおす必要もナシ!

また、乾いた綿棒は、ハイライトを入れるのにもオススメです。目頭や眉山の上など、狭い範囲に効かせたいときはブラシより綿棒が活躍します。パウダータイプも練りもイケます。さらに、乳液をつけた綿棒で目の下のにじんだアイメイクを拭き取るのは基本のテクニックですが、最初からクレンジング成分を含んだ個包装タイプという痒い所に手が届くアイテムも。通常&細いタイプの綿棒がダブルエンドになっていたりと優秀なものが多いので、どんなパーツにもストレスフリーで使えます。細かい部分の完成度がグッとあがりますよ。

どこでも買えて、惜しげなくなんにでも使えるコスパ抜群のアイテム「綿棒」。汚れオフには黒いもの、メイク用には巻きのしっかりしたものなど、用途によってそろえてみると美容ライフが格段に快適になりますよ。綿棒美容、極めてみては?