1. NEWテク【両サイドのせ】&【ソフトWライン】でいつものブラウンをアカ抜けさせる

2018.04.16

NEWテク【両サイドのせ】&【ソフトWライン】でいつものブラウンをアカ抜けさせる

働く女子の定番、ブラウンシャドウ。使いやすい反面、塗り方が固定化しがちという悩みも。そこで、ブラウンの幅を広げる方法を提案。ブラウン使いの腕が上がれば美人度も上がる!

NEWテク【両サイドのせ】&【ソフトWライン】でいつものブラウンをアカ抜けさせる
泉地 佑紀
VOCE副編集長
by 泉地 佑紀

ふんわりマットBROWN × ソフトWライン

Image title

"影効果" のあるマットブラウンの特長を存分に生かせるのがこのWライン。アイホールのくぼみにふわっと影がつき、影をのせないキワにはヌケが生まれて、不思議な強さのある目元に。

How to Make-up

Image title

01 二重ラインの上にぼかす
右上の色を、二重ラインの上に弓なりにぼかす。柔らかめのブラシでぼやっと仕上げて。

Image title

FINISH!

使ったのはコチラ!

Image title

ETVOS
ふわっとなじむ絶妙発色。目元の乾燥をケアする効果も。
ミネラルクラッシィシャドー マンダリンブラウン ¥4000/エトヴォス

ふんわりマットBROWN × 両サイドのせ

Image title

まぶたの中央は素肌感を残し、目頭と目尻はマットな影で締める、"両サイドのせ"。目の丸みを強調してくれるから、さりげなくかわいさを足したい時におすすめ。

How to Make-up

Image title

01 中央を避けてぼかす
まぶたの中央をあけて、目頭側と目尻側それぞれに、アイホールまで右下の色をぼかす。

Image title

02 中央を指でクルクル
まぶたの中央を何もついていない指でクルクルして、シャドウとの境目をぼかし丸く抜く。

Image title

FINISH!

使ったのはコチラ!

Image title

DECORTÉ
マットなディープカラー1色と繊細に輝くライトカラー3色のセット。
コントゥアリング アイシャドウ 015 ¥5500/コスメデコルテ

撮影/神戸健太郎(モデル)、SHINTARO(静物) ヘアメイク/河嶋希(io) スタイリング/原未来 モデル/比留川游、玖瑠実 デザイン/ma-hgra 取材・文/宮下弘江

《こちらもチェック!》
+1テクで見違える!手持ちの【ブラウンシャドウ】活用術

泉地 佑紀
泉地 佑紀