1. トレンド続行! シースルーバング 最新スタイル6

2015.09.24

トレンド続行! シースルーバング 最新スタイル6

春から夏にかけてブレイクし、秋もまだまだブーム続行中の、透け前髪=シースルーバング。古いスダレ前髪にならないための、透け感演出のポイントを、ここでもう一度おさらい!

トレンド続行! シースルーバング 最新スタイル6

Image title

愛らしさ絶大♥眉上×ウェットのベイビーシースルー

眉上1㎝でカットし透け感とウェット質感をプラスした、進化系シースルーバングがポイントのこのスタイル。前髪の、不揃いで濡れたような束感が、はしゃいで汗をかいた外国人の子供の髪みたいな愛らしさを演出してくれるから、色気より可愛さを求める人にぴったり。前髪が可愛らしいぶん全体は重くせず、レイヤーとゆるい毛先パーマで大人感を出して、バランスをとって。

もっと詳しくCHECK!
http://blog.i-voce.jp/hair/

Image title

まん中分け風の透け感が決め手!’70sなレトロ前髪

‘70s風のリラックスしたムードが漂うこのスタイルのカギは、真ん中だけに透け感を仕込んだ前髪にあり。ラウンドぎみにカットした前髪の中央に三角形の隙間をつくることで、70年代に流行ったセンターパート風の前髪になり、ヌケ感やオシャレ感が誕生。低温のヒアルロン酸パーマで毛先全体と前髪にゆる~くカールをつければ、こなれた大人のカジュアル髪のできあがり。

もっと詳しくCHECK!
http://blog.i-voce.jp/hair/

Image title

片目チラ見せでシンプルショートが色っぽく変身

全体はマッシュベースでカットし、根元~中間にセニングを入れて丸みのあるフォルムになるように調整。前髪は目の上ラインでカットして、スライドカットで隙間をつくり自然に流す。シンプルなショートスタイルは一歩間違えるとマニッシュになりすぎてしまうけれど、部分的に透け感を出した前髪のおかげで“チラリズム”的な色気が生まれ、女らしさがぐーんと上昇。

もっと詳しくCHECK!
http://blog.i-voce.jp/hair/

Image title

エアリーな前髪がヘルシーな色気のヒミツ

ふわっとエアリーなシースルーバングが、狙いすぎない色気や可愛さを引き出してくれるナチュラルムードのロングスタイル。前髪は奥行きを深めにとって目ギリギリのラインでカットし、表面にレイヤーを入れて立体感をプラス。全体にもトップにだけレイヤーを入れて動きを引き出す。低温デジタルパーマで前髪と毛先全体にほんのりカールをつけて、エアリー感を演出して。

もっと詳しくCHECK!
http://blog.i-voce.jp/hair/

Image title

シースルー仕上げで流しバングが新鮮に!

鎖骨ラインのミディアムスタイル。前髪は眉にかかる長さで設定し、深めにレイヤーを入れてシースルー感を演出。透け感は出すものの、薄くしすぎると寂しい印象になってしまうので、流し始めの部分に一番透け感が出るように調整するのがポイント。全体は顔に沿うようにレイヤーを入れた後、低温デジタルパーマでランダムなカールをつけて、女らしい柔らかな雰囲気に。

もっと詳しくCHECK!
http://blog.i-voce.jp/hair/

Image title

長めバングはセンター分け×透け感で垢抜け!

野暮ったく見えがちな伸ばしかけバング。かき上げるのもいいけれど、無難にまとまってしまいそう……。そんな時は、センターパート×シースルーが◎。前髪はノーズラインで切った後、流れやすくなるようにチョップカットで毛先をぼかし、全体に低温ヒアルロン酸パーマをかけてゆるい動きをオン。さらにパーマ用ワックスでウェットな束感をプラスすると垢抜けた印象に。

もっと詳しくCHECK!
http://blog.i-voce.jp/hair/


HAIRから投稿されたシースルーバングのBEST.5はコチラ
http://i-voce.jp/feed/933/

Image title

アプリのダウンロードはコチラ
https://hair.cm/app

または、アプリストアで「HAIR」で検索!


photographs:Kensaku Kubotoku
styling:Reiko Kanayama
text:Hiroe Miyashita
web composition:Yuki Shino