1. 【1000人聞きました!】枕元にイケメンの写真?!【我流の快眠方法】

2018.04.26

【1000人聞きました!】枕元にイケメンの写真?!【我流の快眠方法】

ヌクヌクとよい気候になってくると悩ましいのが眠気。絶対に寝てはいけないシーンほど眠くなり、寝なければならない時には、目がギンギン……。そんな睡眠にまつわる1000人のエトセトラ。

【1000人聞きました!】枕元にイケメンの写真?!【我流の快眠方法】

我流の快眠方法

Image title

★ホルモンバランスが♡
枕元にイケメンの写真を置き、そのメンズからモテモテ状態になる妄想を! 眠りが深くなり、目覚めもスッキリ爽快。(35歳・会社員)

★ダイエット効果もあり!
長年、なかなか寝付けずにいろいろ試した結果、一番効いたのが寝る前の逆立ち1分間。その後すぐ布団に入ると、頭から血が下りるような感覚が心地よく、3分未満で入眠できる。(29歳・教員)

★ひつじが一匹……的手法
「『あ』のつく食べ物100個」など、たいくつなお題を自分に課して、ひたすら考えていると、つまらなすぎて眠くなります。(35歳・公務員)

Image title

★はちみつパワー
はちみつが睡眠導入にいい結果をもたらすというデータがあり、就寝前、ティースプーン1杯程度のはちみつを舐めてみた。すると、これが驚くほどよく眠れる! 驚くことに虫歯予防にもいいというから、やらなきゃ損♪(24歳・医大生)

★電磁波断ち
電化製品のまわりに置かれた植物は育ちにくくなるという噂を聞いた。そんな生命に影響のあるものが近くにあっていい睡眠がとれるワケがない! そこで普段枕元に置いている携帯電話を切ってみたら、睡眠の質が向上した気が。(27歳・編集)

★比較の問題
三十路ともなると、結婚やお金、将来のことなど、心配事が絶えないワケで。あれこれ考え出すと眠れなくなってくるので、そんな時は自分よりはるかに辛い環境にいる人のドキュメント動画を見ることにしている。自分はまだ幸せなほうだという幸せな気持ちになり、爆睡。(30歳・介護)

Image title

★盗人スタイル
寒い時期、バスタオルをほっかむりのようにして寝るとぐっすりレベルが上昇。(37歳・保育士)

《快眠したいならこちらもcheck!》
寝起きの悪さは○○が原因!明日から試したい【スッキリ寝起きのコツ】
【ベストな枕の選びかた】でぐっすり快眠&爽快な朝が叶う

取材・文/金子優子 協力/千田好美、岡崎邦子(マーケティングジャンクション) 構成/与儀昇平