1. 【クボヘア】絶対に美人度があがる、短めヘアの必勝法を【久保雄司さん】が解説!

2018.04.27

【クボヘア】絶対に美人度があがる、短めヘアの必勝法を【久保雄司さん】が解説!

ボブに始まり、ショートにする人も続出中の今シーズン。まさに空前絶後のヘアカットブームを予言し、「今年は切り年!」と推す久保雄司さんが、今よりもっと素敵になれるスウィートなエッセンスを混ぜ合わせた、大人に似合う短めスタイルを指南します!

【クボヘア】絶対に美人度があがる、短めヘアの必勝法を【久保雄司さん】が解説!

【教えてくれるのは】

Image title

久保雄司さん
大人気ヘアメイクアップアーティストであり、代表を務める青山のヘアサロン「SIX」で、数々の女子の美力をあげているスーパー美容師。

【ライン×高さ+抜け】が大人短めヘアの必勝セオリー

「正面だけでなく360度どこから見ても魅力的で、動いているときも素敵だなと思わせることができるのが、短めヘアの最大のメリット。今までの形にはまらない雰囲気を“抜け”でつくり、大人のスタイルに絶対必要な『品』や『遊び』を“ラインや高さ”のバランスで調整すれば、誰でも自分に似合う、短めスウィートレングスを楽しめますよ!」

◆抜け

Image title

定番の形を崩したときに生まれる“抜け”で旬のニュアンスを。

◆高さ

Image title

ボリュームの最大値をどこにもってくるかが似合わせのカギ。

◆ライン

Image title

360度魅力的に見えるシルエットのキメ手はサイドのライン。

あのヒトも、このヒトも! 短めヘア、成功の理由は?

Image title

クボCHECK!
「なりたいヘアも大切ですが、似合うヘアはもっと大切。短くなればなるほど、全方位トータルバランスでのデザインが大事になってくるのですが、短めヘアに成功した方たちは、そのバランスがうまく取れていますよね」

短めヘアQ&A

Q.似合うかどうか不安……。

A.横から見て美しいかどうかが分かれ道!
「ロングと比べて、正面から見える髪の分量が少なくなる短めヘアの見せ場はサイド! 横のシルエットのつくり方で、似合う美しいスタイルに」

Q.スタイリングが大変そう……。

A.ぼんのくぼの髪だまりに注意!
「髪がたまりやすいぼんのくぼが膨らまないようレイヤーで調整すれば、まとまりやすく。重さがなくなってスタイルバランスもよくなります」

Q.暗い髪で切ると老けそう……。

A.暗めカラーさんこそレイヤーで軽さを!
「髪の面をキレイに出すようなレイヤーを若干加えて、軽やかさを。髪が傷んで見えにくい暗めカラーの利点も生きるので品よく、華やかに」

撮影/花盛友里 ヘアメイク/久保雄司(SIX) スタイリング/小泉茜 モデル/里々佳、甲斐まりか、あめ、平野マユ 取材・文/橋本日登美 構成/鏡裕子