1. 【久保雄司さんオススメ】美人になれるボブスタイルBEST3

2018.05.01

【久保雄司さんオススメ】美人になれるボブスタイルBEST3

継続的に人気のボブは、今まで主流だったワンレンより前髪ありが断然いい。髪全体にも言えることですが、くるくる巻かずにストレート感を生かして、可愛さとキレイの共存を!

【久保雄司さんオススメ】美人になれるボブスタイルBEST3

【教えてくれるのは】

Image title

久保雄司さん
大人気ヘアメイクアップアーティストであり、代表を務める青山のヘアサロン「SIX」で、数々の女子の美力をあげているスーパー美容師。

ふんわりレイヤーボブ

VOCE2018年6月号 松本愛

甘くなりすぎず、女度50%アップの洗練スタイル。

空気感のあるふわっとボブは、挑戦しやすくて好感度抜群
「根元からふわふわさせず、毛先のほうがちょっとだけふわっとしているくらいのカール感を、ボブの特徴の直線っぽいボトムラインと合わせると、甘くなりすぎず素敵にキマる!」

VOCE2018年6月号 松本愛

前下がりのふんわりボブは、後頭部に若干丸みがあるのがおしゃれ。

VOCE2018年6月号 松本愛

◆#クボテク

Image title

トップを間引いて軽さと立体感を
やや重たかったトップの髪にレイヤーを入れる。髪の長さをランダムにすることで、軽さと自然な立体感を演出。

Image title

余分な髪を切って、直線ラインを
後ろの髪を1cm程度カット。えり足に沿ってハネてしまう髪がおさまるようにし、ぼんのくぼの髪だまりも解消。

シースルーボブ

VOCE2018年6月号 高瀬真奈

透け感のあるボブでフレッシュな清潔感が。

深くした前髪につくる隙間と髪表面のレイヤーで躍動感を
「ポイントは、全体の重軽バランス。前髪には透け感を。もともとまっすぐな髪の表面はレイヤーで若干短い毛をつくって高さ=立体感を出し、自然な動きがでるニュアンスボブに」

VOCE2018年6月号 高瀬真奈

顔に合う幅にした前髪と、顔にかかるサイドの髪の効果で、横顔も美人。

◆#クボテク

Image title

トップレイヤーで重さコントロール
トップの髪表面にレイヤーを。重さが適度に残るので、動いてもあるべき位置に髪がおさまる、美人バランスに。

ぱっつんボブ

VOCE2018年6月号 甲斐まりか

ストレートバングで強い目元と小顔を獲得。

ポイントを前髪に置けば、劇的に今っぽい印象に!
「主役はストレートっぽい前髪。眉下にカットした前髪を中央に集めてレイヤーを。まっすぐのラインを残しながら軽さを出し、自然と顔にフィットするフォルムにすれば小顔にも」

VOCE2018年6月号 甲斐まりか

前髪とサイドの髪が目元周りを包み込むようになり、目元の存在感もUP。

◆#クボテク

Image title

内から外への自然な毛流れで小顔に
毛流れが外向きになるよう前髪を中央に集結。少しレイヤーを入れて間引き、毛先の間隔にランダムな抜け感を。

撮影/花盛友里 ヘアメイク/久保雄司(SIX) スタイリング/小泉茜 モデル/高瀬真奈、甲斐まりか、松本愛 取材・文/橋本日登美 構成/鏡裕子

《こちらも合わせてcheck!》
【クボヘア】絶対に美人度があがる、短めヘアの必勝法を【久保雄司さん】が解説!