1. 春は意外に冷えてます! この時期のお風呂はキレイに直結!

2018.05.16

春は意外に冷えてます! この時期のお風呂はキレイに直結!

ジェットコースター並みの寒暖差で洋服セレクトを失敗したり、油断して暖房をつけなくなるなど、春は意外に冷えやすい季節。その日の冷えはその日のうちに。お風呂で毎日リセットしましょう。

春は意外に冷えてます! この時期のお風呂はキレイに直結!

冷えケアは足首から!
「足首ぐるぐる」で冷えをリセット

Image title

タイツをはかなくなり、クロップドパンツなど足首を見せるスタイルも増える春。「体を温めるには三首(首、手首、足首)を温める」と言われます。気づかないうちに、足首から冷えが進行しているかも。タイツやフルレングスのパンツに頼らなくても、お風呂で冷えのリセットはできますよ。湯船につかる前に「三首」にかけ湯を長めにかけ、体を温める準備をしたら、湯船の中でもめぐりケアを。足の指を手でぎゅっと包み込むように握り、足首をぐるぐる回します。血行がよくなり、すぐにぶわっと汗が! ヒールでの足の疲れや、むくみも解消。毎晩の習慣にしてみては?

どうせなら寝るまでポカポカでいたい!
体を温めるのは入浴剤? それとも?

体を効率よく温めたいなら、せっかくの入浴に何も入れない「さら湯」はもったいない。入浴剤は外せません。とはいえ、冬に愛用していた入浴剤では温まるのはいいけど、お風呂上がりは汗だく……なんてことも。「きき湯 清涼炭酸湯」は、きき湯の入浴効果はそのままに、湯上がりのさっぱり感と汗の引きの早さが嬉しい一品です。冷えやすいのに「シャワーでいいか」となりがちな夏にかけて役立ちそう。

冷えも美容もまるっとケアするなら、日本酒風呂もオススメですよ。日本酒風呂には、温浴効果に加えて女性にとって嬉しい効能がたくさん。発汗&血行が促進されたり、角質などの老廃物を効果的に除去する効果が高いことや、代謝アップによる美肌効果が挙げられます。そのため、普段より浴槽内のお湯にはっきりとした汚れを確認できるはず。肌の潤いもアップします。ただし、一回でおよそ5合(1合は約180ml)の日本酒が必要になるので、毎晩日本酒風呂を楽しむとなるとコストが気になりますが、安価な日本酒でも効果は十分。「お酒大好き♡ どうせなら香りを楽しみながらゆったり入りたい」という人は贅沢をして、吟醸酒や純米酒がオススメです。

乾燥肌の意外な盲点はお風呂!
顔の乾燥を防ぐ1ステップ

Image title

体を温めるにはぬるめのお湯にゆっくり浸かるのが効果的。でも、長風呂には意外な落とし穴があるんです。入浴中は湯気や汗でなんとなく肌が潤っているような気がしますよね。実は顔に水を付けているようなものなので、肌の水分が奪われ、思いのほか乾燥するんです。「今日は長風呂♡」という日には、入浴前に洗面所でクレンジングをしたら、アルガンオイルや馬油を顔に薄く伸ばしておくと、顔の乾燥を防ぐことができます。オイルに限らずクリームでも乳液でも、肌のフタになるものなら何でもOK。私は、体が温まってきたら湯船の中で顔のマッサージをすることもありますが、オイルやクリームを塗っておくと摩擦も気になりにくいです。お風呂から上がる直前に顔を洗うか、ホットタオルで拭き取りをすると、毛穴の汚れも取れやすい気が。一手間で、ゆったり入浴の後の「なんかいつもより顔が乾く……」を予防できるので、ぜひ試してみてください。

急な気候の変化や冷えは、女子を疲れさせ、くすませる要因に。不調の解消にはやっぱりお風呂! 忙しくてシャワー頼みになりがちな人も、ときにはしっかり入浴してみては?