1. 急増するシミに!遺伝子レベルのケアで老け印象を吹き飛ばせ[PR]

2018.06.01

急増するシミに!遺伝子レベルのケアで老け印象を吹き飛ばせ[PR]

とっても小さい「点」なのに、顔の中で圧倒的な存在感を放つシミ。これさえなければ……な憎っくきシミに、遺伝子レベルでアプローチする美容液があるんです。毎年、目覚ましい進化を遂げ続ける美白ケア※1。なかでもキラリと光るニューフェイスの実力はいかに?

急増するシミに!遺伝子レベルのケアで老け印象を吹き飛ばせ[PR]

美容好きのVOCE読者のかたは、春〜夏は日焼け止めを欠かさないという人が多いはず。筆者も、日焼け止めと日傘を欠かさず、コツコツ美白ケア※1に励んでいますが、この頃、頬の高い部分を中心に「シミが増えているような……?」と感じるように。まもなく40歳、なんでも“アラフォーの肌はシミを量産する現象が起こる”んだとか!その恐ろしい現象を研究し生まれた「アテニア ホワイトジェネシス」をご紹介しながら、40代からのシミ対策のポイントを見ていきましょう。

40代になるとシミが急増する!?

アンケート※2によると、30代後半から肌悩みのトップにあがってくるのは「シミ」。さらに、40代になると「顔全体のくすみ」に悩む人も増加。「長年潜んでいたシミが肌表面に出てきた印象」や、「年齢とともにシミが増え、顔全体が暗くなったような」というコメントからも、40代のシミは数が増え、濃くなり、範囲も広くなってしまうと実感している人が多いことがわかります。アテニアはこの40代から起こり始めるシミ増加現象を“メラニンドット現象”と名付け、原因の究明に着手。そして、40代の肌では、メラニンの運び屋と言われる“メラニン運搬遺伝子”が過剰に発現しているという事実に行き当たりました。UV対策をしっかりしてもシミが増えてしまう現象、それはこの“メラニン運搬遺伝子”が鍵を握っていたのです。

遺伝子レベルでシミ対策を

紫外線を浴びると、細胞を守るためにメラニンがメラノサイトで作られ、細胞に引き渡されます。これが、代謝によって外に押し出されるというのが、私たちの肌で起こっていること。ところが、40代の肌では“メラニン運搬遺伝子”が大量に発現し、暴走!メラニンを過剰に細胞へと運び出してしまうそう。それによってメラニンが溜まった細胞は、より代謝が悪化するため、ずっと肌に留まってしまいます。これこそが“メラニンドット現象”の正体。アテニアの独自成分「ジェネシスブライトナー」は、“メラニン運搬遺伝子”にアプローチ!メラニンが必要以上に運ばれるのを防ぐ“遺伝子レベル”の革新的なケアが可能に。メラニンが肌中に拡散するのを抑えるとともに、肌に留まっているメラニンを排出するべくターンオーバーを促進します。

スター成分である「ジェネシスブライトナー」の他にも、肌の透明感をアップさせる独自の複合成分も配合。「V/C インジェクター」は美白有効成分のビタミンCを最大限に引き出し、シミに対して多角的なケアを実現します。できてしまったメラニンを外に追い出すだけじゃない、メラニン運搬遺伝子に着目したケアで、40代の増えて広がるシミを徹底ブロック!今年こそ納得の美白ケア※1で、シミの気にならない明るい肌を手にいれて。

※1 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ効果のこと。
※2 アテニア調べn=304

アテニア ホワイトジェネシス<医薬部外品>

<発売中>
アテニア ホワイトジェネシス<医薬部外品>
30ml ¥5000

協力/株式会社アテニア
0120・165333
http://www.attenir.co.jp/Items/Detail?category=01&item_code=1608-01