1. 憧れボディNO.1【泉里香】の愛されるカラダ論

2018.05.22

憧れボディNO.1【泉里香】の愛されるカラダ論

Rika’s 美ボディ格言! 唱えた人からキレイになれるかも♡ 泉 里香さんが美ボディをキープするためにモットーとしていることをフィーチャー。意識するだけで、ボディラインが見違え!

憧れボディNO.1【泉里香】の愛されるカラダ論

ふわふわでカーヴィ!女性らしいボディラインが永遠の理想

きちんと引き締まっているのにマシュマロみたいにふわふわ! みんなが憧れる美ボディの持ち主、泉里香さんが理想としているのは、まさにそんな柔らかそうな体。

「女のコはちょっとくらいぷにぷにしていた方が絶対に魅力的だと思うんです。単純に、抱きしめたときに気持ちよさそうなところがいいなって♡ だから、私自身、女性らしいカーヴィなシルエットをキープすることをいつも目標にしています」

Image title

ポイントは、ウエストはシェイプしつつも、バストはふっくら、ヒップは上向きになるように意識しながら、日々のワークアウトや食生活を工夫することなのだそう。

「よく、ストイックだねって言われるんですが、実際にはちっともそんなことないんです。むしろ、理想の体を目指して頑張るのが楽しくて仕方ないっていう思いの方が強いかな」

そんな泉さんのボディメイクのメソッドを、ご紹介。参考にして、里香ボディにリーチ!

Image title

決め事はしない、するのは調整だけ

スタイルキープのために〝あれを食べない〞〝これをしない〞って制約を作ると心が苦しくなるから、するのは〝調整〞だけって決めてます。友達や家族と一緒のときは特に、好きなものを口にする方が絶対に楽しいし、お互いに気持ちいい。翌日に食事や運動で帳尻を合わせれば、リセットは簡単。

ダイエットをすると決めたら、まずは食事制限から!

ダイエットは、たんぱく質と野菜を積極的に摂る食生活に切り替えるところからスタート。その後は、「今日は調子いいかも♪」という日だけ体重計に乗って、モチベーションをキープします(笑)。いい意味で自分を甘やかすのが、継続の秘訣だと思う。

Image title

スタイルチェックは毎日、朝晩

朝晩、着替えるときにブラとショーツだけの姿で鏡の前に立つのが日課です。太ももを上から見て内側に隙間ができていたら、心の中でガッツポーズ(笑)。逆に、ウエストと下腹がふくよかになっていたら、SOSのサイン。食事を少し控えて、自宅でのワークアウトを強化します。お風呂の前に、腹筋ローラーとスクワットを最低30回ずつやるのをノルマにします。

移動時間がエクササイズ

普段、移動する時間は私の中でエクササイズにカウントしています。体の軸をまっすぐに伸ばして、内股にもガニ股にもならないように歩くだけで体幹にしっかり効くし、脚もスラッとなる気がします。コスパもサイコーでしょ?

好きなものだけ口にする

いつだって幸せはチャージした方がいいと思うから、たとえば好きなお店のショートケーキが目の前にあったら、絶対に食べます。でもそのぶん、興味がないものをなんとなく口にするのは控えるのがマイルール。それで太るのだけは、納得がいかないんですよね(笑)

Image title


18:00以降は食のスイッチをオフに

みんなと一緒にいるときは時間なんて気にしないで"締めのラーメン"まで食べちゃう私だけど、一人のときは18:00以降に固形物を口にするのを控えています。カロリーのコントロールにも最適だし、就寝中の胃の中を空っぽにすることで、内臓を休められるメリットもある気がして。

Image title

ストレスを溜めない

ストレスが溜まるとどうしても食の楽しみに走ってしまいがちになるから、スタイルをキープするためにも、適度に休息をとるようにしています。今は仕事が充実していてお休みがなくても毎日が楽しいけど、次にオフをもらえたら、どこか海外に出かけたい。解放感に浸りながら、好きなものを美味しく食べられたらそれが一番の幸せかな♡

《こちらもチェック!》
【泉里香】くすみ色リップ×寒色シャドウで新しい夏メイク

撮影/中村和孝(まきうらオフィス) ヘアメイク/AYA(LA DONNA)モデル/泉里香 スタイリング/高木千智 取材・文/石橋里奈