1. 【なめらかで書きやすい!】汗・涙・皮脂・摩擦にも強い崩れないアイライナー10

2018.05.21

【なめらかで書きやすい!】汗・涙・皮脂・摩擦にも強い崩れないアイライナー10

インサイドに入れてさりげなく強さを出すにも、くっきり描いて存在感を出すにも、優秀ライナーがなくては始まらない。汗や皮脂に強いか、描き心地はなめらかなのか。思い通りのラインが描ける、ベストな一本を探そう!

【なめらかで書きやすい!】汗・涙・皮脂・摩擦にも強い崩れないアイライナー10

これまでの実験結果はこちら

【人気の最新アイライナー】描きやすくてもちのいいおすすめはどれ?!
【皮脂や涙、汗、摩擦に強いのはコレ!】人気おすすめ最強最新アイライナー

最終チェック&総合評価

モデルの目にラインを引き、描きやすさや見た感じの印象などを最終チェック。ラインの太さや色の濃さなどをしっかり見ていこう。

01.エクセル

エクセル カラーラスティング ジェルライナー CG01 ¥1200/常盤薬品工業

Image title

やわらかタッチでスルッと濃いライン
なめらかな描き心地で、全体につけやすく細めのラインも描ける。でもそこはやはりペンシル。リキッドほどの細さにはならないので、その点は考慮を。重ねると濃く発色していくが、少しムラっぽさが出ることもあるので、時間をかけずサッと描いたほうがいいかも。にじみや薄れが出やすいので、化粧直しは必須。

02.キッカ

キッカ リキッドアイライナー W 01 ¥4500/カネボウ化粧品

Image title

どんな部分も思いのままのダブルエンドリキッド
10品中、唯一のダブルエンドタイプ。筆先が長い側と短い側があるが、どちらも適度なやわらかさ。全体を仕上げるのも、目尻や目頭、まつ毛のキワなど細部を埋めるのもラクラクだ。発色がよく、濃密な黒ラインに仕上がる。水や皮脂には強く、夏場でも心強いが、時間が経つと少しヨレが出そうなので注意したい。

03.キャンメイク

キャンメイク クリーミータッチライナー 01 ¥650/井田ラボラトリーズ

Image title

抜群の発色のよさではっきり&くっきり
やわらかくてなめらかなタッチの繰り出し式ペンシル。発色がよく、一度でしっかりと色がつく。力を入れて描こうとすると芯がくずれてしまうので、太さの微調整はしにくいほうだ。塗布直後はうるっとしたみずみずしい質感。少し経つとマットになり、存在感のある仕上がりに。早い段階でにじみが出るので、注意!

04.ケイト

ケイト レアフィットジェルペンシル BK-1 ¥1100(編集部調べ)/カネボウ化粧品

Image title

濃すぎず薄すぎずナチュラルな発色が◎
すっとすべらせるだけでなめらかにラインが描ける。ただ、ペンシルの特性ゆえか、初心者では太さの調節が難しい面も。極細ラインというよりは、ナチュラルな美ラインを描きたいときに活躍しそうだ。皮脂には弱く、にじんだり薄れたりしやすい。時間経過で変化があるので、お直しで描きたての美しい状態に戻そう。

05.コフレドール

コフレドール フレーミングリキッドアイライナー BK-36 ¥2500(編集部調べ)/カネボウ化粧品

Image title

細くも太くも自在に描ける皮脂に強いリキッドライナー
先細りのしなやかな細筆で、描き心地はなめらか。全体はもちろん、目尻などの細部もスルスル描ける。重ねていくと少し濃淡が出てしまうかもしれないが、ツヤのある仕上がり。のびもいいし、描いていてストレスなし。そして特筆すべきは皮脂と水分への耐久性。汗にも皮脂にも負けないから、猛暑の夏も安心だ。

06.シャネル

シャネル シニャチュール ドゥ シャネル 10 ¥4300

Image title

どんなラインも描けるアイメイクの立て役者
先細りでコシのある筆。ラインは少し太めになるけれど、うまく調節すれば細いラインも描ける。のびがよく細部も無理なく仕上げられるので、一筆描きもできそうだ。重ねるほどに発色がよくなり、ツヤのあるラインに。水分や油分で薄れたりにじんだりすることはあまりないけど、こすれには注意したいところ。

07.デジャヴュ

デジャヴュ ラスティンファインa クリームペンシル リアルブラック ¥1200/イミュ

Image title

自然な発色が自慢! さりげない隠しラインに
なめらかにスルスルと描ける、のびのいいペンシルタイプ。芯は太めだけど楕円形で、まぶたに当てる角度を調節すれば極細のラインにもなるという優れものだ。一度にしっかりと色がつきすぎない、ナチュラルな仕上がり。水分にはまったく負けないけれど皮脂には弱いので、オイリーな人はにじみやヨレに気をつけて。

08.ヒロインメイク

ヒロインメイク ロングステイ シャープジェル ライナー 01 ¥1000/KISSME(伊勢半)

Image title

イマドキのマットなラインはこのペンシルにおまかせ
発色は抜群で、かなりマットな仕上がり。深みのある漆黒ラインになるので、存在感のあるラインメイクをしたいときにピッタリだ。ただ芯が硬めで少し引っかかる感じもあり。線を引くというより、つなげるようにすると失敗なく描けそうだ。時間が経つと皮脂や摩擦によって薄れやにじみが出がちでお直しは必要だ。

09.ファシオ

ファシオ パワフルステイ スリム リキッドライナー BK001 ¥1200/コーセーコスメニエンス

Image title

汗や皮脂でもにじまない! 夏メイクを思う存分楽しんで
先細りでコシのある筆。ラインは少し太めになるけれど、うまく調節すれば細いラインも描ける。のびがよく細部も無理なく仕上げられるので、一筆描きもできそうだ。重ねるほどに発色がよくなり、ツヤのあるラインに。水分や油分で薄れたりにじんだりすることはあまりないけど、こすれには注意したいところ。

10.メイベリン

メイベリン ハイパータイト ライナー BK-1 ¥1200/メイベリン ニューヨーク

Image title

ユニークな形状で誰でもプロ級の仕上がり
ペン自体が折れ曲がったような形状。目のカーブ部分の角度調整もしやすいから、リキッドライナーが苦手という人にもオススメ。ペン先は柔軟性のあるしっかりとしたフェルトタイプ。太い線も細い線もラクラクだ。濃すぎず淡い発色なので、ナチュラルな仕上がり。皮脂にも水にも強いほうだけど、にじみは出るかも。

サイエンスな結論

なめらかで細部も思いのまま、汗や涙、皮脂にも負けない優秀ライナーは05 コフレドール06 シャネル。とくに05の皮脂への耐久性は素晴らしいし、06はフィット感が抜群。時間が経っても薄れたりにじんだりすることなく、美ラインがキープできる。
まぶたに負担をかけることなく、スルスル描きたいなら02 キッカ、07 デジャヴュ、09 ファシオ、10 メイベリンもオススメ。摩擦でほとんど薄れることのないライナーなら、04 ケイト、07 デジャヴュ、09 ファシオもかなり優秀。
ゴシゴシこすらなくても、リムーバーならスルッと落とせるのは、01 エクセル、02 キッカ、03 キャンメイク、04 ケイト、05 コフレドール、07 デジャヴュ、08 ヒロインメイク、09 ファシオ、10メイベリン
忙しい朝に使うことを思えば、速乾性も大事な要素。01 エクセル、03 キャンメイク、04 ケイト、07 デジャヴュ、08 ヒロインメイクのペンシル勢以外だと、05 コフレドール、10 メイベリンが20秒台の速乾ライナー!

撮影/石田健一(実験)、木村元明(静物) 実験/エフシージー総合研究所 取材・文/穴沢玲子 構成/佐野桐子