連載 神崎恵メイクって、気分!

「たまには、キレイ色で遊んで軽やかメイクを纏う」

公開日:2021.10.23

「たまには、キレイ色で遊んで軽やかメイクを纏う」

神崎恵さんの「メイクって、気分!」連載。今月は、洋服の色で遊ぶ日は、柔らかいけど攻めた色のメイクを楽しむ! そんなキレイ色の軽やかメイクを紹介!

「たまには、キレイ色で遊んで軽やかメイクを纏う」

神崎恵さんの「メイクって、気分!」連載。今月は、洋服の色で遊ぶ日は、柔らかいけど攻めた色のメイクを楽しむ! そんなキレイ色の軽やかメイクを紹介!

キレイ色を楽しく着る日のプレイフルな軽やかメイク

神崎恵さん/洋服の色で遊ぶ日は柔らかいけど攻めた色のメイクを楽しむチャンス!

洋服の色で遊ぶ日は柔らかいけど攻めた色のメイクを楽しむチャンス!

気持ちまで明るくなる色を楽しむ服とメイク

目にも鮮やかなイエローのニットにピンクのニットをレイヤードして、バッグには明るいグリーンをチョイス。この秋、そんな遊び心満点のコーディネートをするなら、メイクは無難にはせず、少し“攻め”なアイテムを選ぶのが気分です。たとえるなら、アイスクリームのトッピング全部のせ(笑)。服も、メイクも、思い切りプレイフルに楽しみたいから。

ただし、メイクで使う色たちは鮮やかすぎない方がいい。まつげにいつもの黒や茶ではなくベージュのカラーマスカラをのせてみたり、眉にイエローをふわっとまとわせたり。濃くはないけど少しチャレンジングな色たちを組み合わせることで、ニットの柔らかな風合いを損なうことなく印象を際立たせていくのが、最近は好きです。

お洋服の色で遊ぶのが苦手な人でも、ニットならばトライしやすいと思います。ニット特有のソフトな風合いが、鮮やかな色に適度な柔らかさを与えてくれるから。景色の色が、どんどんシックになるこれからの季節。ときにはとことんカラーで遊んだファッションとそれに合わせたカラーメイクで、気持ちを浮き立たせてみるのもおすすめ。

神崎恵さん

Lip 青みピンクでニットのピンクとリンクさせて

リップの色と輪郭がきちんと際立つように丁寧にブラシ塗り。全体に色をのせたら、指で唇のエッジを押さえて輪郭をぼかし、なじませる。

Cheek チークはじんわりリアルな血色に!

リップは淡く、目元も血色レス。なのでチークは本物の血色みたいなカラーを選んで顔色を晴れやかに。頬に広くぼかして。

Eyebrow 眉にイエローを仕込みこなれ感と軽さを表現

パレットの中央と左端を混ぜて眉のフォルムを整える。眉を柔らかく仕上げることで、顔全体の印象もまろやかになる。

Eye ベージュ&カーキでまろやかで深い陰影を

パレットの右上をアイホールにのせて陰影を深めたら、左下をそれより少し狭く重ねる。まつげは上げず、上まつげにマスカラを重ね塗りして大人っぽく。まつげを淡い色にするとほどよいヌケが生まれる。

Nail ニュアンスがある淡パープルを軽やかに

オーロラみたいな輝きの偏光パールをまとった淡いパープルで、指先でも色遊びを。一度塗りして透ける発色に仕上げて。

撮影/堀越照雄(TRON/人物)、吉田健一(静物)スタイリング/石関靖子 ヘア/津村佳奈(un ami) 取材・文/中川知春

Edited by 大森 葉子

公開日:2021.10.23

Serial Stories

連載・シリーズ