1. “巡らせる”食べ物でカラダを変える!【むくみ解消スープレシピ】

2018.06.02

“巡らせる”食べ物でカラダを変える!【むくみ解消スープレシピ】

“むくむのは当たり前”と諦めているあなたに捧げる、食生活からむくまないカラダになるためのレシピとは? ポイントをおさえて実践すれば、全身がすっきりして美肌まで叶い、毎日、快調にすごせるはず!

“巡らせる”食べ物でカラダを変える!【むくみ解消スープレシピ】

Image title

【教えてくれるのは】板橋里麻先生
管理栄養士。オーガニックセラピスト。“食べるファスティング”を提案し、食事コーチングを行う「delifas!」を主宰。「食べ物でカラダは変わります!」

1,牛肉とニラのピリ辛スープ

市販スープベースでラク温活!

Image title

【材料(2人分)】
・生姜(みじん切り)…… ひとかけ
・にんにく(みじん切り)…… ひとかけ
・赤とうがらし…… 1/2本
・ごま油…… 小さじ1
・牛肉(細切れ)…… 100g
・ニラ…… 1/3束
・ネギ…… 1/3本
・わかめスープ(市販)…… 1袋
・水……200㏄
・ラー油……お好みで

【作り方】
(1)ニラは3cm程度の長さに切り、ネギは斜め薄切りにする。
(2)鍋にごま油、生姜、にんにく、赤とうがらしを入れて香りが出るまで炒めたら、牛肉を加えさらに炒める。牛肉に火が通ってきたらニラ、ネギを加えさっと炒める。
(3)水、わかめスープを加え煮立ってきたら弱火にし、アクをとる。3分ほど煮れば完成。お好みでラー油をかける。

◆むくみ解消ポイント
鉄分豊富な牛肉にニラ、ネギ、生姜を合わせて温め、カリウムを多く含むわかめが気になる塩分を帳消し。

アレンジメニュー

Image title

クッパ風デトスープ
ご飯100gを入れてクッパ風に。デトックス効果の期待できるパクチー(適量)を添えても美味しく食べられる。

2,アスパラガスとくるみの 豆乳ポタージュ

クリーミィでやさしい味♡

Image title

【材料(2人分)】
・グリーンアスパラガス……6本
・玉ねぎ…… 1/2個
・オリーブオイル…… 小さじ1
・水…… 150cc
・コンソメ…… 小さじ1
・豆乳…… 150cc
・くるみ…… 10g
・黒こしょう…… 少々
・くるみ、オリーブオイル……お好みで

【作り方】
(1)火が早く通るようにアスパラガスは斜め薄切りにし、玉ねぎは薄切りにする。
(2)鍋にオリーブオイルをひいて、アスパラガス、玉ねぎを炒め、玉ねぎが透き通ってきたら水を加え、フタをして中火で煮る。
(3)具材に火が通ってきたら火から下ろしてくるみを加え、ミキサーやハンドブレンダーなどでペースト状にする。
(4)弱火にかけ、コンソメ、豆乳、黒こしょうを加える。器に盛り、お好みでくるみをのせ、オリーブオイルをかける。

◆むくみ解消ポイント
利尿作用のあるアスパラガスや豆乳、体内の水分調節の鍵を握る腎臓を元気にするくるみが活躍。

アレンジメニュー

Image title

鮭ソテーのソース
ポタージュ100ccに粉チーズを小さじ1加えてソースを作る。塩、こしょうで味を整えたら、オリーブオイルでソテーした鮭にかける。

3,ブロッコリーとシーフードのトマトスープ

彩り鮮やかで食べ応えも◎

Image title

【材料(2人分)】
・シーフードミックス(冷凍)…… 100g
・にんにく(みじん切り)…… ひとかけ
・オリーブオイル…… 大さじ1/2
・玉ねぎ…… 1/4個
・ブロッコリー…… 1/3株
・カットトマト(ホールトマトでも可)…… 1/2缶(200g)
・水…… 150cc
・コンソメ…… 小さじ1
・オレガノ…… 少々
・パセリ…… 少々

【作り方】
(1)玉ねぎは粗みじん切りに。ブロッコリーは小房に分けて、さっと茹でる。
(2)鍋にオリーブオイルをひき、にんにくを加えて弱火で炒め、香りが出てきたら、凍ったままのシーフードミックス、玉ねぎを加えて炒める。玉ねぎが透き通ってきたらカットトマト、水、コンソメ、オレガノを加えて煮る。
(3)具材に火が通ってきたらブロッコリーを加え、さっと煮る。器に盛り、仕上げにパセリをふる。

◆むくみ解消ポイント
肝機能を高めるタウリン、スルフォラファンを含む魚介類にブロッコリーを合わせてデトックスを促進。

アレンジメニュー

Image title

トマトソースパスタ
スープに水100ccを加え、パスタ70gを割り入れてフタをし、パスタがくっつかないよう混ぜながら加熱する。

里麻先生の新しいお店が日本橋にOPEN!

Image title

オリジナルのベジおにぎりをはじめ、ジュースやスープなどを気軽に買える!
・住所:東京都中央区日本橋本町3-3-3 1F
・電話:03・6260・8432
・営業時間:9:00~18:00
http://www.delifas.com/

撮影/女鹿成二(料理) 取材・文/楢﨑裕美

《こちらも合わせてcheck!》
むくまないカラダは“汗”が鍵! 【巡らせるお風呂】の入り方