1. 【植松晃士】が世の眉毛事情をぶった切り! 美人のカギは眉にあり

2018.06.26

【植松晃士】が世の眉毛事情をぶった切り! 美人のカギは眉にあり

容姿と同じく、眉毛だって十人十色。ゆえに仕上がりいかんで美人度に加点がつくのも眉。植松室長の名アドバイス、今月も響きます!

【植松晃士】が世の眉毛事情をぶった切り! 美人のカギは眉にあり

植松晃士室長が世の眉毛事情を調査!

Image title

植松晃士 Koji Uematsu

VOCEアントワネット部室長。おモテ&おブス研究の第一人者として大人女子育成に尽力。

Image title

「室長の秘書、VOCE藤平(アラサー)です。世の声を室長にぶつけます!」

藤平: いつもじっくり見ちゃいますけど、室長の眉っていいフォルムですよね〜。

植松: 何? 唐突に!

藤平: 私たちアラサーはちょうどアムロちゃん世代なので、若い頃に抜きすぎて、ナチュ眉にするのも大変で!

植松: あ〜、多いよね。そういうコたち。

藤平: はい、ゆえに今月は女性たちの眉事情を掘り下げて参りました〜。

植松: ここのところ久しぶりに’80sの流行が戻って来てるし、世間では "ナチュ眉" 流行りでしょ?

藤平: そうなんですけど……やはり眉って左右で高さや角度が違ったりするので、なかなかキレイな美眉に仕上がらないという声が圧倒的に多いようですね。

Image title

植松: あら、VOCEではあんなに何度も眉特集してるのに!

藤平: それほど眉毛は難易度の高いパーツなんですよ〜。上手に描けても、夕方には消えちゃったりしますし。

植松: 忙しいのは分かるけど、メイクって崩れるのが普通だし、むしろ欠けた眉を放置しちゃうほうがおブス度が高いわね。女性性の放任、美の放棄よっ!

藤平: 今日は厳しめ〜!

Image title

Image title

眉バランスに迷ったらまず眉毛サロンへ!

植松: なぜ眉にうるさいかというとね、眉ってフォルムも濃度も含めて、その人の素性や性根みたいなものが表れるからなのよ。

藤平: え〜、眉だけで、ですか?

植松: そう。特にネガティブ要素が強く表れやすいかな。ほら、例えば唇にはリップや口紅だけじゃなく言葉が乗るし、表情も動いて変わるけど、眉って、まんまその人の雰囲気が表れるのよ。

藤平: ああ、ハの字形の困り眉の人は、気が弱そうに見えますね!

植松: でしょ? 逆にナチュラルすぎてボーボーだと野暮ったいけど、ほどよく自然な太眉だとエレガント&リッチな雰囲気に見える、ってわけ。

藤平: 確かに、ですね!

植松: つまり眉って、自分をどう見せたいか、どう見られたいかの計算なの。

藤平: 納得なんですけれど、いざ自分の眉を描くとなると、計算どころかバランスが難しくて。

植松: それはきっと、メイクアーティストの眉をそのまま自分に当てはめようとしているからじゃない? 自分の顔に落とし込むイメージができてない証拠

藤平: どうイメージするのが正しいのでしょうか……?

植松: まず、個人対応の眉毛サロンに一度行ってみたらいいんじゃない? 個々の特徴をしっかり見極めて眉づくりをしてもらえるから、どんな道具が自分に必要で、どんなカラーが似合うのか、ほどよい濃度のバランス、左右の眉の揃え方などなど、今回のアンケートに出てきた大半の悩みは解消できるはずよ。た〜だ! 美しさにこだわりすぎて眉毛大臣になってはダメ。フリーダ・カーロじゃないんだから。眉が強めならアイメイクもやや強めに。大事なのはあくまでもバランスだからね。もっといえば、まつ毛の濃さや前髪のニュアンスや長さだってとっても大事。

藤平: なるほど〜、毛量バランスですね。しかと心得ます!

植松: 物分かりのいい子ね。トレジョリー! お励みなさい!

Image title

今月のアントワネットコスメ「"毛量バランス" 提案」

眉は大事。されど眉だけ見てはダメ。眉に近いまつ毛(できれば前髪も)の濃度や強さのバランスを合わせて調整を。

Image title

眉は失敗の少ないパウダーパレットを!
濃淡2色の眉パウダーに、ミニブラシとトゥイザーをセット。「眉は濃色で輪郭を、淡色で隙間を埋めてふわっと仕上げるとエレガントな印象に」
ブローキット 全3種 ¥5600/ボビイ ブラウン

Image title

ナチュ眉には、長いまつ毛が好バランス
「存在感あるナチュラル眉の流行に乗るなら、まつ毛にも量感は必須!」夜、1滴をまつ毛の根元に塗布するだけで貧毛症も改善。
グラッシュビスタ(R)(医薬品) 約2ヵ月分 ¥18000/あおいクリニック銀座

Image title

クリア眉マスカラのセット力も上手に活用!
無色透明の眉マスカラは、毛流れのセットに色擦れ防止にと大活躍。「メイク直しができないなら、落ちない工夫を。モテ女の鉄則よ~」
ボリューム アイブロウ マスカラ 04クリア ¥3000/SUQQU

みんなの眉毛エピソード&お悩みを動画でも公開中♪

撮影/金栄珠 ヘアメイク/高橋亜季(アンベリール) スタイリング/曽我部将人(人物)、坂下志穂(静物) 取材・文/田中あか音

《植松晃士さんの『アントワネット美容のススメ』♡ バックナンバーはこちら》
【夏冷えに悩む女子が6割】今日からできる冷え性対策、あります!【植松晃士がナビ】

「女に厳しいのは、実は女だけなの」植松晃士が世のダイエット事情をメッタ切り!

【NEWS!】
マイページにログインして、編集部セレクトの豪華プレゼントや、スペシャルイベントに応募しよう♪