1. 【Keikoの月星座占い】獅子座の出会いは故郷や実家の近くに【2018年下半期開運】

2018.07.03

【Keikoの月星座占い】獅子座の出会いは故郷や実家の近くに【2018年下半期開運】

月をベースにした超パワフルな引き寄せ占星術で、とにかく「願いがばんばん叶う!」と話題沸騰中のKeikoさん。そんな月星座のカリスマが、2018年下半期の月星座別・運勢を占います!

【Keikoの月星座占い】獅子座の出会いは故郷や実家の近くに【2018年下半期開運】

月星座って?

あなたが生まれた瞬間、月が位置していた星座のこと。いわゆる「星占い」は太陽に注目した占いで、基本的な性格を表すことはできても、人生丸ごと占うには不十分。数々の天体の中でも、Keikoが注目するのは月。それは、潜在意識や、本心・感情、日々の運気の移り変わりを表す天体が「月」だから。知っておくと、がぜん運気に乗りやすくなるのが「月星座」。

あなたの月星座を調べるには……

こちらからチェック!

月星座が獅子座さんってどんな人?

太陽のような華やかさをもっている月星座獅子座のあなたは、輝くために生まれてきたといってもいいくらい。表舞台に立ち、人から注目されるほどその輝きは増してくるから、地味にしていたら絶対にソン! セレブのファッションやメイクを見習って、ゴージャスにしていてこそ引き寄せ力もアップするというもの。

素の自分でいられる相手と二人だけの居場所で安らぐ

Image title

情熱的な恋愛に醍醐味を感じるあなただけれど、2018年後半は安心感を求める傾向が強くなりそう。というのも、今期の月星座獅子座はくつろぎの場所を求めているから。英気を養う時期でもあり、体力を消耗しそうな関係には心向かないはず。無理や背伸びをせず自分らしくいられる相手に魅力を感じるし、実際、星たちが用意してくれているのは、そういう男性との出会い。同郷の人や学生時代のクラスメイト、幼なじみとの再会から恋に発展……ということも。そろそろ結婚して落ち着きたいという気持ちが芽生えたなら、家庭をもつにはいい時期ね。家族が増える暗示もあるので、授かり婚の可能性も。

<2018年下半期、全体の運勢はこちらをチェック!>
Keiko先生の2018年下半期月星座占い【愛も美も引き寄せる!】

取材・文:藤本容子