VOCEエディター

河津 美咲

20代後半・乾燥肌・悩みはクマとゆらぎ。主な担当は「メイク企画」。 すぐにゆらぐ肌質で、疲れやストレスがトラブルとして表れがちだけど、どんなコスメも臆さずトライするのがモットー。メイク、スキンケア、インナービューティまで美容全般が大好きで、最新コスメを試す瞬間が至福。趣味は読書と運動、そして寝ること。

  • VOCEエディター

    河津 美咲

    2021年4月 掲載

    「贅沢にも、ビタミンC誘導体などの美容成分が配合されているので、洗顔後の乾きやつっぱり感は皆無!効率的な上、肌への負担も少ないという泡立てない洗浄技術のおかげで、忙しいときでもきちんと美を育めて◎。軽いメイクならオフできるので、テレワークの日のクレンジング兼洗顔としても!」
  • VOCEエディター

    河津 美咲

    2021年6月号 掲載

    「瞬時に肌と一体化!さらふわっとした清潔感のある肌が叶います」
  • VOCEエディター

    河津 美咲

    2021年4月 掲載

    「頑固な角栓をオフしてくれる力強さがありながら、肌の潤いは奪わずしっとり感のある仕上がり。週に2〜3回の使用で、毛穴の黒ずみが確実に改善されていく実感あり!」
  • VOCEエディター

    河津 美咲

    2021年4月 掲載

    「みずみずしいジェルのような感触で、汗ばむ夏にも最適な美白美容液。重くないのにピタッと肌に密着し、"効いてる"感があるのでついつい手が伸びます。連日の使用で、目周りにぼんやりと浮き出てきたシミが目立たなくなりました!」
  • VOCEエディター

    河津 美咲

    2021年4月 掲載

    「2つの美容液をブレンドする、という行為もなんだか楽しい美容液。軽いオイルのような使用感で、パサパサに乾いた肌にもスッと浸透。ムチッとした潤い感で満たされるので、即効性を感じることができます」
  • VOCEエディター

    河津 美咲

    2021年4月 掲載

    「乳液、化粧水、クリームと重ねていくごとに、肌に厚みがでてふっくら。翌朝には、水分を細胞に抱え込んだような、湿度のあるなめらか肌を実感できます」
  • VOCEエディター

    河津 美咲

    2021年3月 掲載

    「濃密なクリーム泡のシャンプーは、頭皮から毛先までしっかりと洗えて爽快!スッキリ感のある仕上がりで、髪が健やかになっていくのを実感できます。白髪の予防から頭皮ケア、ダメージ補修まで一気に行える高機能っぷりで、悩みの多い大人髪にうれしい!」
  • VOCEエディター

    河津 美咲

    2021年3月 掲載

    「面倒に感じがちなアイケアを楽しく行えているのは、付属のアプリケーターのおかげ!ひんやりとした感触も心地よく、適度な力で“流す“という+アルファのアクションまで行えるから、効果を実感できるのも早い気が。気になっているクマとくすみ感の払拭のため、使い続けたいと思います」
  • VOCEエディター

    河津 美咲

    2021年3月 掲載

    「シャンプー&トリートメントをセットで使用したときの、毛先のまとまりに感動!多少リッチなお値段だけど、それだけの価値が十分にあると思えるアイテムです。使用するたびに、サロンでトリートメントをした後のようななめらかな指通りと潤い感を味わえます!」
  • VOCEエディター

    河津 美咲

    2021年3月 掲載

    「シャンプー&トリートメントをセットで使用したときの、毛先のまとまりに感動!多少リッチなお値段だけど、それだけの価値が十分にあると思えるアイテムです。使用するたびに、サロンでトリートメントをした後のようななめらかな指通りと潤い感を味わえます!」
  • VOCEエディター

    河津 美咲

    2021年3月 掲載

    「色を“のせる”のではなく、唇を“染める“ような色づきで、色もちも抜群。リップバームの延長のような軽やかな質感だから、心地よく使用できます。発色は鮮やかなのに仕上がりはナチュラルで、どんなメイクとも相性◎」
  • VOCEエディター

    河津 美咲

    2021年3月 掲載

    「なめらかなのに密着力が強く、マスクへの付着も最小限。シャネルならではの上品かつセンス溢れるカラーラインナップが、メイク心をくすぐります。私は洒落感のなかに程よい女らしさをプラスした、ベージュカラーの112がお気に入り
  • VOCEエディター

    河津 美咲

    2021年2月 掲載

    (ピーコックグリーン使用)「まつげの黒になじむ、鮮やかすぎず深すぎない絶妙なグリーンが最高! 決して派手ではないのに、なんともいえない洒落感が宿って色っぽい目元になれます。カラーマスカラが浮きがち、という悩みを抱えている人にも勧めたいアイテムです。この色出しは、もはや天才!」
  • VOCEエディター

    河津 美咲

    2021年2月 掲載

    「ハイカバー派、だけど重い仕上がりは苦手……。ゆえにファンデ選びに苦労する私でも、最高に満足できるファンデに出合えました! 粉っぽさも厚塗り感もなく、極めて自然な素肌を演出できるのに、この良心的な価格は驚きしかない。マスクにつきにくいのも嬉しいです」
  • VOCEエディター

    河津 美咲

    2021年2月 掲載

    (02番使用)「アイ、チーク、リップとマルチに使えるクリームテクスチャーが本当に便利。黄み肌に合うコーラル系のピンクを肌にのせるとほど程よい深みを帯びて、立体感が生まれます。繊細なパールの輝きも大人にちょうどいい」
  • VOCEエディター

    河津 美咲

    2021年4月号 掲載

    (11番使用)「腫れぼったく見えない洒落ピンク、遊びのイエロー、安心のブラウンという完璧な配色。見た瞬間『ついに出合えた!』と思えたピンクパットです。絶妙なくすみ感のおかげでデカ目をあきらめずに旬の色を楽しめる!」
  • VOCEエディター

    河津 美咲

    2021年2月 掲載

    「ミルキーなのにみずみずしく、あと肌は驚くほどさらり。吸い込まれるように浸透して、まるで白いヴェールを纏ったかのように、透明感を爆上げしてくれます。ふわりと明るくてVOCEエディター 触り心地が良さそうな、"スノーな肌!"に感動必至」
  • VOCEエディター

    河津 美咲

    2021年1月 掲載

    「667は、華やかだけど甘すぎない、大人なローズ。女性らしい品格を放つこのリップを纏った日は、なんだかちょっぴり背筋が伸びて、仕草や雰囲気までも大人になれる気がする。軽やかな潤いの中に色を閉じ込めたような心地よい感触だから、つけたその日は幸福感まで倍増! 美しい見た目はもちろん、心まで満たしてくれるリップに日々心酔しています」
  • VOCEエディター

    河津 美咲

    2021年1月 掲載

    「たびたびヘアカラーを繰り返す私にとって、カラーリングの退色を防ぐ効果はまさに待ち望んでいたもの。乾かした後も、驚くほどしっとりつややかで感動します。毎日のドライヤータイムに、きちんと美を育めるなんて嬉しすぎ!」
  • VOCEエディター

    河津 美咲

    2021年1月 掲載

    「肌にのせた瞬間からするするとのび広がり、溶けこむように一体化。重ねても厚みが出ず、むしろどんどんキレイに“肌”になっていく。上質で端正な肌が叶うから、ちょっと背伸びしたいシーンでも大活躍。肌から大人の余裕と自信を醸し出せるはず!」