ビューティジャーナリスト

齋藤 薫

美界のご意見番。VOCE連載のほか、美容や女性をテーマに多くの女性誌で執筆中。精神性の深さが多くの女性から支持をえている。

  • ビューティジャーナリスト

    齋藤 薫 さん

    2021年2月号 掲載

    「エイジングケアにおける最強オイルともいえるアルガンを、メルヴィータほど巧みに操るブランドはないだろう。雨が降らずとも枯れない貯水力は誰もが知るところだが、エイジングケアの総合力でも別格、生命力とハリを与える力は比類がない。その潜在能力を余すところなく引き出すシリーズが誕生。コクがあるのにみずみずしく、オイルや美容液では体感できないモチ肌仕上げ。アルガンのさらなる魅力を見せてくれる」
  • ビューティジャーナリスト

    齋藤 薫 さん

    2021年2月号 掲載

    「エイジングケアにおける最強オイルともいえるアルガンを、メルヴィータほど巧みに操るブランドはないだろう。雨が降らずとも枯れない貯水力は誰もが知るところだが、エイジングケアの総合力でも別格、生命力とハリを与える力は比類がない。その潜在能力を余すところなく引き出すシリーズが誕生」
  • ビューティジャーナリスト

    齋藤 薫 さん

    2021年2月号 掲載

    「化粧水は本当に奥が深い。もう知らない質感なんてないと思っていてもなお、新しい感触が生まれてくる。これも一見オーソドックスなのに、未体験のテクスチャー。ふんわりしたとろみが一瞬で肌と一体になり、みずみずしくとけ込んで力強いハリになる。その変化自体が新しいのに、奇をてらうような瞬間がまったくない。どの瞬間も肌に優しい。これが年輪のように潤いを広げる、噂のマグネティック ウォーター コンプレックスの技なのか。とても静かな進化。でも素晴らしい」
  • ビューティジャーナリスト

    齋藤 薫 さん

    2021年2月号 掲載

    「シートマスクで今、コスメデコルテは最注目ブランドだが、これは明らかに一線を超えた。含浸された美白成分も業界随一だが、今度のシートは伸縮性と密着感が半端でなく、未知なるマスク体験ができる。最初、小さいサイズに驚くが、ぐいっとのばせてピタッと密着、肌がキューッと引き締まる感じが心地よい。一枚マスクなのに顔の下半分を引き上げられる構造は発明モノ。10分後、キメが引き締まり肌密度が高まったぶんだけ明るい透明感が。まさに目を見張る仕上がりだ」
  • ビューティジャーナリスト

    齋藤 薫 さん

    2021年2月号 掲載

    「シワ改善の革命児の使命感か、次なる扉を開けたのもまたポーラ。見せかけじゃない、理論も処方も劇的進化、何より効果2倍と、ちょっと驚くようパワーアップを見せてくれた。しかも1作目でシワ改善に個人差が出たのをしっかり精査、そこで見つかる傷の治り方との関係性に着目して、効果アップにつなげた。まるで傷パッチを直接貼って、その中で最速で傷を治す要領でシワを治そうというわかりやすさ。ポーラのシワ改善はやっぱり別格。また独走状態に入った」
  • ビューティジャーナリスト

    齋藤 薫 さん

    2021年2月号 掲載

    「目で見て上がり、振って高まり、なじませて快感、速攻でピカピカになる感動!これほど毎回喜びが弾けたローションは今までなかった」
  • ビューティジャーナリスト

    齋藤 薫 さん

    2021年1月号 掲載

    「タカミだから、当然ただのシートマスクじゃない! 角質を整理整頓するための、これは"整頓マスク"。整理はいらないものを捨て、整頓はそれを整える。だから週6日はスキンピールでお手入れし、週1度だけこのマスクに切り替えて。見た目にも見事に整った角質をつくっていくという新提案だ。実際、スキンピールの包帯のようなマスクの威力は素晴らしく、丁寧に整頓したように端正な仕上がりは、何としても続けたくなる。しっかりした理論も頷ける肌になるのはさすが」
  • ビューティジャーナリスト

    齋藤 薫 さん

    2021年1月号 掲載

    「ラメのネイルと見紛うような華やかなビジュアル、手にとった瞬間あふれ出す甘やかな香り、体験したことのないとろみの極致、しかもヒアルロン酸美容の集大成的パワーを持つ絶対保湿力。何もかもがドラマチックで、テンション上がりまくり。導入美容液の概念をはるかに超えてしまうムチムチのハリ肌が、その場で出来上がるのも快感だ。どこまでも感性に訴えかけてくるから、理屈を超えてスキンケアに没入できる。お手入れに酔うほど魅力満載、一度体験しないと損!」
  • ビューティジャーナリスト

    齋藤 薫 さん

    2021年1月号 掲載

    「化粧品の概念を大きく変えたエレクトロンは電子水をベースに生体電流に酷似した超微弱電流を含ませることで、目覚ましい浸透力を持たせるが、新作クリームは見たこともない円盤形のチャージャー付き。この上にクリームをのせることでさらに配合成分のエネルギーを高めるという。不思議だけれど、その理屈が肌で実感できてしまうのはもっと不思議。電子という自然科学が自然界の恵みに力を与える、今後スキンケアはこちら側へ進化していくのだろう。ワクワクさせる逸品」
  • ビューティジャーナリスト

    齋藤 薫 さん

    2021年1月号 掲載

    「ともかくこの内容でこの価格は革命的。ヒアルロン酸が肌にできることのすべてを凝縮させて一本で肌ができ上がる。高級美容液のようなトロさら浸透はいっそ全身に纏いたくなる」
  • ビューティジャーナリスト

    齋藤 薫 さん

    2021年1月号 掲載

    「無難になりがちなアイケアにあって、香り高きバームの目元用はそれだけでユニークなのに、"目元パック"として目元を包むよう処方されているのは、小さなアイケア革命となるのだろう。するりとのびるのにピタッと密着し、じわじわ浸透しつつも意外なほどしっかりとしたオイル膜をつくるテクスチャーの面白さ。ゆるんだまぶたや、アイバッグが目立つ下まぶたにも何だかブリッとした弾力が感じられて驚いた。毎晩でもオーガニックのアイマスクをつけて、お休みなさい!」
  • ビューティジャーナリスト

    齋藤 薫 さん

    2021年1月号 掲載

    「香りの洗練ここにあり! 初めて体験する革命的ラベンダーには斬新なのに癒やされる不思議」
  • ビューティジャーナリスト

    齋藤 薫 さん

    2021年1月号 掲載

    「神秘的なまでの生命力の源、最強ローズから修復力・再生力をそっくり移植するよう。1万粒のローズ マイクロ パールは艶ハリの素。香りから仕上がりまで毎回至福をもたらす絶世美容液」
  • ビューティジャーナリスト

    齋藤 薫 さん

    2021年1月号 掲載

    「ついに実現した”本当に運命を変える遺伝子ケア”。時を戻す実感を一本で感じさせる化粧水は、トロみがあるのにみずみずしい見事な矛盾がもたらす即効的なハリ弾力が嬉しい」
  • ビューティジャーナリスト

    齋藤 薫 さん

    2020年12月号 掲載

    「ネイルアート流行の前から、大小ラメをきらめかせる宝石ネイルを続々提案し、ブームのきっかけをつくったのがアナ スイ。ネイルの洗練とは何か?という本質を知り尽くしている数少ないブランドだと思う。塗って一息つけば乾いてる速乾性に加え、一度塗りの美しさ、ハケの塗りやすさ、癒やされるティーローズの香り、ボトルも含め、相当レベルの高いシリーズの誕生。集めるのが嬉しくなる美人ネイルだ」
  • ビューティジャーナリスト

    齋藤 薫 さん

    2020年12月号 掲載

    「なんと6万円! 価格にまず驚かされるが、初めて使った日、それがいきなり腑に落ちるほどの衝撃を受けた。ブースターセラムでエーデルワイスの始原細胞を本体に注入し、自分でブレンド、注射器のようなスポイトで1回分を一気に吸い取り肌にのばした瞬間、この即効性は一体何?と思わずうなったほどの劇的変化。なめらかさとコクの絶妙バランスが肌を包み、その心地よさにうっとりしている間にいきなりハリに変わる。一瞬一瞬に感動があって、集中ケアとしても大傑作!」
  • ビューティジャーナリスト

    齋藤 薫 さん

    2020年12月号 掲載

    「医学の分野でエイジングケア成分として注目され、にわかにスター成分に躍り出た"ヘパリン類似成分"。かなり昔、この成分を肌に効かせる製品としていち早く商品化したのが、大正製薬なのだ。だからこのアドライズ、ヘパリン類似成分を自在に操る魅力的なラインナップとなった。新作のアクティブなアイケアは血行を高めるヘパリンに加え、ビタミンEも配合。マッサージ禁止の目まわりを、すみずみまで丁寧にマッサージしたような仕上がりで、生き生きした目元をつくる」
  • ビューティジャーナリスト

    齋藤 薫 さん

    2020年12月号 掲載

    「元祖・個肌対応、30年を超える歴史に練り上げられた究極の一品ケア、8種のラインナップは圧巻。さっぱりからしっとりへの単純なグラデーションでないことは知っていたものの、一品一品の個性の繊細かつ明快な違いに改めて驚いた。細胞の生まれ変わりのサイクルなどに加え、酸素レベルを見極めるカウンセリングは、未知なる美肌の扉を開けるよう。自分が知らない肌の性質を知るためにも一度は体験すべき。本気の個肌対応でなければ味わえない肌満足は、やはりすごい」
  • ビューティジャーナリスト

    齋藤 薫 さん

    2020年11月号 掲載

    「マスクをつければ目元が目立つのは当然、でも衰えは2倍目立つって気づいてた? まつ毛美容液もマスカラ王者が満を持して発表したとなれば、いやが上にも期待が高まるが、心地よい使用感と目への安全性、意外なほどパワフルな効果でブーム再燃となりそう。」
  • ビューティジャーナリスト

    齋藤 薫 さん

    2020年11月号 掲載

    「マスクをつければ目元が目立つのは当然、でも衰えは2倍目立つって気づいてた? だからアイケアこそ今やり直すべき。アイケアは効果が見えにくいのに、この次世代ヒアルロン酸ケアは不思議な即効性を持ち、日々刻々の手応えが楽しみに。